ママ友ランチやお茶会に旦那を連れてくるママ友への対処法!

Sponsored Links

 

ママ友と一緒にランチやお茶会をしようとなったときに、いざ予定の場所へ行くと当然のように旦那を連れてくるママ友っていませんか?

 

ママ友と一緒に女だけの会話を楽しもうと思っているところに、予告もなしに旦那を連れて来てしまう厄介なママ友って存在するんですよね**

 

しかも、旦那を連れてくることが当然の感覚のママ友もいるので、不愉快に感じる人もいるでしょう。

 

今回は、旦那を連れてママ友ランチやお茶会に来る、ちょっと迷惑なママ友への対処法をご紹介しましょう!

Sponsored Links

旦那同伴はナシで!と事前にしっかり断る

なぜか旦那を連れてママ友ランチや、お茶会に参加しちゃうママって、本気で周囲の人が迷惑しているなんて考えていない人が多いです。

 

むしろ、旦那も一緒にみんなと仲良くして欲しい!とか本気で思っているタイプなので、先手必勝で連れてくる前に「旦那の同伴はナシで!」とかましておくようにしましょう。

 

幼稚園や学校行事であれば、どんなにショボイ行事だろうが子どもが大好きで、わが子の成長を夫婦で楽しみたいんだろうと理解することはできますが、ランチやお茶会は別ものです。

 

ママ友の旦那と仲良くする気がない人の方が大半だと思うので、自分が主催したママ友ランチやお茶会に、旦那連れのママ友が来た場合には、遠慮なくハッキリとお断りしましょう。

 

とくにママ友と家族ぐるみでお付き合いをする気のない人は、ママ友の旦那にどう思われようが一切かまわないという気持ちで、ビシッと「連れてくるな」と断ってOKです。

 

なかなか本人を目の前にしては言いづらいという人は、LINEなどで可愛らしく「ランチ会(お茶会)は女子だけで楽しもうね♪」とアピールするのも忘れずに。

 

「女だけで話がしたいから、旦那さんは連れて来ないでね!話できないからさー^^」と追い打ちをかけておくのもおすすめですよ。

 

それでも旦那を連れてくるママ友ならば、お付き合い自体を考え直した方が良さそうです。

Sponsored Links

ランチに旦那連れしてきたママへの対処法

ママ友ランチやお茶会の場所にもよりますが、予約をしてあるお店の場合には「人数的に無理!」と断ってしまいましょう。

 

でも、よほどの大人気のお店でもない限りは、ママ友の旦那が1人紛れ込んだところで席の確保ができない!なんてことがないのが実際の悲しいところ。

 

そんな場合には、とりあえずランチでもお茶でも無言でさっさと済ませて店を出てしまいましょう。

 

その後に旦那連れ以外のママ友と一緒に、別のお店で仕切り直しをすると良いでしょう。

 

もしもその場でハッキリと断われるタイプの人間であれば、「旦那さんが一緒なら、今日はおふたりでごゆっくり~♡」と、さっさとその場を離れてしまうのもおすすめです。

 

旦那さんと一緒のところを邪魔しては申し訳ない!という低姿勢な態度を演出しながら、満面の笑顔で逃げ切るようにしましょう。

 

旦那連れのママ友に、旦那を呼んだら~とか言われても相手にしないようにして、さっさと立ち去った方が後腐れなくやり過ごせることでしょう。

 

そして、次からは旦那を連れてくるようなママ友がいると迷惑に感じるのであれば、もう2度とランチやお茶会に誘うのは避けましょう。

旦那と自分は一心同体タイプのママ友もいる

世の中には、本気で旦那と私はどんな時でも常に一緒で、ふたりでひとりという考えを持つ自分自身のないママ友というのも存在します。

 

このタイプのママ友は、一人称が「わたし」ではなくて「わたしたち」とか「わたしと旦那さん」という話し方をするのが特徴でもあります。

 

そしてさらに面倒で厄介なのが、旦那側の志向もママ友と同じであるということ。

 

なので、他のママ友の旦那は誰も来ていないのに、自分だけがその場にいても恥ずかしいとも場違いだとも思わないんですよね。

 

この手のタイプのママ友は、正直何をどういっても「ふたりでひとり」でしかないので、旦那を連れて来ないでと言っても言葉が通じません。

 

このママ友は旦那が必ず付いてくる!ということを認識して、純粋にママ友ランチやお茶会を楽しみたいのであれば誘わないことがいちばんの対処法です。

 

旦那連れで来るママ友にも、ママ友にくっ付いてくる旦那の方も共依存タイプでしかないので、ふたりでひとりと認識するのが無理な人は近寄ってはなりません。

同伴してきた旦那と遊んでやる

ママ友ランチやお茶会って、自分と相手のママ友だけではなくて複数人のママ友と一緒ということも多くありますよね。

 

なかにはお人好しなママ友もいるので、複数人のママ友がいれば気を使ってママ友が連れて来た旦那と楽しく会話してくれる人がいる場合もあるんですよね。

 

連れて来られてというか、自分が勝手にくっ付いて来たのかはわからないけれど、特にママ友の間に入ってもつまらなさそうなそぶりをしていなければ、ボランティア精神で適度に話しかけて遊んであげるのも手段です。

 

とくにおだてたりする必要はないので、適度に話題を振ってあげて興味のありそうな共通の話題がさがせれば場も和むし、変な空気にもならずに良いかもしれません。

 

ママ友の旦那が連れて来られたママ友にベッタリで、片時もそばを離れようとしないタイプの場合には、とくに相手にしなくても問題ありません。

 

この手の妻にベッタリくっ付いている旦那タイプは、自分に対してでなくても、誰かが妻と話している会話は自分の会話のように感じていることもあるので、影だと思ってそっとしておくのが賢明です。

Sponsored Links