小学校の入学で学習机は必要?買うとしたらこんなのがオススメ!

Sponsored Links

 

子どもが小学校に入学するようになると、まずいちばん最初に考えるのが学習机だと思います。

 

ランドセルと同様に学習机があることでテンションがあがって、小学校入学が楽しみになる子どもも多いでしょう。

 

子どもと一緒に学習机を買いに行くご両親も多いと思いますが、子どもの好みで選んでしまうと成長とともに後悔してしまうこともあります。

 

小学校入学に伴って学習机を購入する場合には、どのようなものが良いのかを伝授しましょう!

Sponsored Links

子どもに必要な学習机に安物は避けること!

 

小学校入学にはいろいろとお金がかかるので、学習机を安物で済ませてしまうと早々に壊れてしまって後悔します。

 

小学校に入学する子どもは、ついこの間までは幼稚園生だったわけでまだまだ幼い子ども達です。

 

大人ならば注意して開け閉めする引き出しでも、子どもは力任せに開けたり閉めたりするうえに、なんでも突っ込んで許容範囲が超えてしまうこともあります。

 

大人が考えも付かないようなことをするのも子どもの特徴でもあり、本来ならば高校生や大学生まで使うハズの学習机も、安物を買うと耐久性も低く壊れるのに時間はかかりません。

 

だからといって、超高級な学習机を購入しろというわけではありませんよ?極度な安物を避けましょうということです。

Sponsored Links

キャラクター付きや子どもっぽい机は避ける!

小学校入学を機に学習机を購入する場合には、子どもと一緒に買いに行く人も多くいますが、子ども自身に選ばせると後悔してしまうことがあります。

 

小さい子どもは、先々のことを考えて学習机を選ぶことはないので、そのときに「かわいい」「カッコイイ」と思った学習机などを選んでしまいます。

 

親もそのときは特になんとも思わずに、子どもが喜んで勉強してくれるなら!と意気込んで購入してしまう人が多いのですが、高学年になると自分の学習机に嫌気がさしてしまう子がほとんどです。

 

学習机は大きいので、値段的にも簡単に買い替えることができるものでもありません。

 

学習机を購入するときにメチャクチャ流行っているアニメやキャラクターでも、何年間も同じものを見ていると飽きてしまいますよね。

 

子どもが大きくなっても使うことを考えて、あまりに子どもっぽい学習机は避けるようにしましょう。

転勤族には学習机は必要ナシ!

 

小学校入学に学習机を購入しようと考えている人で、転勤族のご家庭の場合には無理して学習机を買う必要はありません。

 

子どもが小学校に入っても1年生や低学年生であれば、親が子どもの宿題やお勉強を見るのは絶対です。

 

小さな子どもの場合には、リビングで親子で一緒に勉強をすることが可能なので、特に学習机は用意しなくても大丈夫。

 

小学校の高学年になってから、住宅環境に合わせた学習机を購入しても遅くはありません。

 

転勤族の方には、リビングが広くて子どもの学習机が置けるのであれば、なんにでも使えるようなシンプルな机を置いて、カラーボックスなどを上手く利用し学習机代わりにするのもおすすめです。

 

度重なる転勤で、住居の広さもさほど広くない場合があるのであれば、小学校入学時の学習机は後々ジャマになってしまうので、買わない方が後悔しないともいえますよ。

ベッドデスクは使いにくい

 

小学校入学時に、子ども部屋にベッドと学習机を同時に用意してあげようと思うご両親や、部屋が狭くて置き場所がないのでベッドデスクを置こうと考える場合もあるかもしれません。

 

ベッドデスクというのは、2段ベッドのような感覚で上がベッドになっていて、下に学習机が置ける省スペースで済む家具です。

 ▼こうゆうのですね~~▼【割引クーポン配布中】ロフトシステムベッド massa2(マッサ2) ダークブラウン/ホワイト 

▼これならいいかも♪▼[クーポンで2000円OFF 3/5 1:00-3/8 1:59] ロフトベッド 

 

子どもが小学校入学時には、その見た目と楽しそうな雰囲気から喜んで使うかも知れませんが、のちの子どもが成長して体が大きくなると、圧迫感を感じて使わなくなってしまいます。

 

部屋のスペースが少なくてすむのが魅力ですが、実際に使うとベッド下なので照明をキッチリ付けないと暗くて、教科書などの字が見にくかったりしてあまり使わなくなってしまいます。

 

小さい子どもの場合は、天井からの電気の明かりが入り込むのでマシですが、ちょっと大きくなると自分の身長で光を遮ってしまうようになる上に、なんとなく薄暗い雰囲気がします。

 

暗い場所を嫌がる子どもは、特にこの学習机は使わなくなるので要注意ですよ。

学習机を買うならシンプルなものを*

 

小学校入学で学習机を買うのであれば、絶対条件と言っても良いのが子どもは連れて行かないこと、もしくは連れて行っても子供には選ばせないことが最大条件です。

 

デザインはシンプルなものがいちばん、飽きずに長く使うことができる上に、部屋の雰囲気を壊さず、子供の成長に伴って模様替えをしても浮くことがありません。

 

子どもの学習机には、成長段階に伴って天板を数段階調節できる機能が付いたものがおすすめです。

 ▽憧れのカリモク♡▽【お得なクーポン+エントリーP5倍★】カリモク 国内生産 学習机 【ボナシェルタ】 3点セット 幅110cm 平机 + ブックスタンド + ワゴン デスクセット 

 

子どもの学習机に必ず付いているラックですが、小学生のうちはあると便利ですが、大きくなってくると不必要になる場合もあり、取り外しのできるものを選ぶと机が広く使えて便利です。

 

ワゴンやチェストが付いている場合には、いろいろなものが収納できるうえに、鍵付きであれば子どもの宝箱代わりになるので子どもが喜びます。

 

明るい雰囲気を出すならナチュラルカラーを選ぶようにして、落ち着いた雰囲気を選ぶのであればダークブラウンがおすすめですよ。

Sponsored Links