会いたくないママ友…どうしたらいい?上手く回避できる対処法はある?

Sponsored Links

 

以前は仲良しだったけど、なにかでこじれてしまって会いたくないママ友や、自分とはなんとなく相性が合わない気がして会いたくないママ友やトラブルになりそうな問題児ママ友。

 

ママ友には、本当に色んなタイプのママ友がいると思いますが、会いたくないママ友に限って偶然にもどこかであってしまうことが多い...。

 

会いたくないママ友にあってしまうと、その日一日ずっと憂鬱な気分になったり、気が滅入ってしまったりすることがほとんどです。

 

では、このような会いたくないママ友とはどうすれば上手く合わないように回避することができるのかを、お悩みママ達にご紹介します*

Sponsored Links

会いたくないママ友の存在を意識しないこと!

会いたくないママ友にかぎって学校行事だけではなく、日常生活においてもあっちでもこっちでも出くわしてしまうんですよね。

 

人間の心理的にいうと、日常的に不愉快なことは自分の記憶にハッキリと残ってしまうのですが、会いたくないママ友って存在自体が不愉快なので、自分の意識下に強烈に残るんです。

 

意識的にしろ、無意識にせよ顔見知り程度の人とすれ違っても特に印象に残らないのに、会いたくないママ友に関してはの相手の存在をことごとく感じ取ってしまうのです。

 

これを解決するためには、会いたくないママ友の存在を意識しないことがいちばんに回避できる対処法になるのです。

 

試しに、会いたくないママ友の存在を自分の意識から消し去ってみてください。

相手を完全に忘れてしまいましょう。

 

意識的に、会いたくないママ友を自分で意識しないように努力をすることによって、心理的に多少はマシになるのでおすすめですよ。

Sponsored Links

ムダなママ友付き合いは排除する!

ママ友付き合いをするなかで、会いたくないママ友がいる人って意外に多くいるものです。

 

でも、みんなそんな事は他人に感じさせないようにしているだけの話で、自分だけがママ友付き合いでイヤな思いをしているわけではないんですよ。

 

子ども同士が同じ学年で、同じクラスになってしまうと、学校行事などで顔を合わせる機会も多いのでウンザリしてしまいますが、そんな時はなるべく相手の顔を見ないのも対処法です。

 

会いたくないママ友が視界に入ると、その事でモヤモヤしてしまうことが多いので、会ってしまったら顔を見ないこと&話しかけないこと。

 

実際に自分が会いたくないママ友と会わなくて困ることってほとんどないでしょう。

 

会いたくないママ友と会わなくてはいけないようなムダなママ友付き合いは排除して、自分が気の合うママ友とだけ付き合うようにすればいいのです。

 

子どもの幼稚園や小学校などで顔を合わせることは必要不可欠ですが、一緒に行動しなくてはいけないというわけではないので、挨拶だけして物理的に距離を取るのもおすすめですよ。

「もう、人に会いたくない!」と思ったときに読む本

どうしてママ友に会いたくないのか理由を考える。

会いたくないママ友と、どうして会いたくないのか理由はハッキリしていますか?

 

今までになにか不快な思いをさせられたことがあるとか、仲間外れにされたり、見下されたりなど理由はさまざまだと思います。

 

その理由を今一度ハッキリさせることによって、会いたくないママ友に対処することもできます。

 

不愉快なことばかりを言うママ友であれば、必要最低限の挨拶だけをして会話はしないようにしてやり過ごすことも可能ですし、仲間外れにされるのであれば1人でいられるようになればいいのです。

 

ママ友付き合いは、運動会に例えて言うならば障害物競走のようなもので、次から次へと会いたくないと思うようなママ友が出てきます。

 

会いたくないママ友と、じっくり付き合う必要はないので、適当に流す術を身に付けておきましょう。

 

子どもの世界が目まぐるしく変化するのと同じく、ママ友付き合いだって子どもが幼いうちの期間限定の浅い付き合いでしかありません。

 

会いたくないママ友がいたら、コイツってこういう人間なんだよなと、会いたくないと思う理由を思い浮かべて適当に挨拶だけしておくようにしましょう。

会いたくないママ友と物理的に距離をおくようにする!

会いたくないママ友とは、相手の存在を意識しないようにしたり、ムダなお付き合いはしないように挨拶だけにしてみたり努力をしても無理!と言う場合には、さっさと物理的に距離をおきましょう。

 

特に家計が苦しくなくても、ちょっとパートに出てお小遣い稼ぎをしてみるのも手段です。

 

自分が忙しくて、時間的にも忙しく働く環境に変化するようになると、会いたくないママ友とかどうでも良くなるのも事実です。

 

実際に自分の暇がないほどに忙しくなると、ムダな人間関係やママ友付き合いなどをしている暇がなくなるので、会いたくないママ友のことなんて意識しなくなりますよ。

 

同じグループに会いたくないママ友がいる場合には、そのグループを脱退して別のママ友を見つけるか、面倒な関係がいやならば’ぼっちママ’になることもおすすめです。

 

自分がグループから外れると、可愛い我が子が仲間外れにされてしまうんじゃないか?なんて心配ご無用!子どもは子どもなりに自分で仲良しの子どもを見つけられます。

 

そして、会いたくないママ友が出没するであろう場所にはなるべく近寄らないようにするのもおすすめですし、時間的に同じになってしまうのであれば、自分の精神衛生上ちょっと時間をずらすだけでも会う頻度が格段に少なくなります。

 

会いたくないママ友に話しかけられる前に、相手の目の前から消え去るようにしても上手く対処できるでしょう。

Sponsored Links