ママ友と家族ぐるみでお付き合いしたい?めんどくさいけど楽しい?

Sponsored Links

 

子どもを介して知り合ったママ友と、家族ぐるみでお付き合いをしたいと思うママもいて、事あるごとに旦那や兄弟姉妹もひっくるめて、家族全員でのお付き合いが基準という人もいます。

ママ友だけでも気を使うのに、なんで家族ぐるみで付き合わなくてはならないの?と思うママが多いのも事実です。

妻の交友関係に顔を突っ込みたがる旦那もいて、率先して家族ぐるみのお付き合いを好み、休日に家族ぐるみでお出かけとか食事をしたがる人もいます。

今回はママ友と家族ぐるみでお付き合いをするのは、実際に楽しいのか不愉快なのかをご紹介します。

Sponsored Links

家族ぐるみのお付き合いは面倒くさいと思う人が多数!

 

ママ友とのお付き合いに、家族までひっくるめて付き合いたいと思うママは、あまり多くないのが実情です。

旦那は平日は仕事をしている場合が多いので、わざわざ土日などの休日に、ママ友家族とお付き合いするのは面倒くさいという心理です。

自分が学生時代からの友人だったり、近所に住んでいて、子どもの頃からよく知っている幼馴染の旦那などと違って、子どもを介して知り合っただけのママ友と、旦那も含めた家族ぐるみのお付き合いはあまり好まれていないようです。

一度家族ぐるみでお付き合いが始まると、なにかに付けて家族一緒にというのが、親戚でもないのに面倒に感じてしまうというのが理由のようです。

私も、平日にママ友と自宅でお茶をする約束をしたときにその日はたまたま仕事が休みだったという旦那と、旦那の母親までもが一緒に訪ねてきて、正直うぜぇと思ったことがあります。

ママ友個人と話をしたくても、旦那や兄弟姉妹まで一緒に連れて来られると話したかった話も出来ずに、適当な当り障りのないどうでも良い話に徹して、疲れてしまうのが本音でしょう。

世の中の旦那衆にしてみれば、妻の友だちも自分の友だち感覚以外は、ムダなお付き合いで面倒くせぇとしか感じない人が多いのも事実です。

もしあなたが仲良くなったママ友と家族ぐるみでのお付き合いがしたいと思っているのであれば、自分と価値観や距離感が同じママ友を選ぶようにしましょう。

Sponsored Links

仲良くなったら絶対に家族ぐるみでお付き合い!タイプも存在する

 

しかし世の中には自分個人でのお付き合いではなく、家族ひっくるめて全部仲良くお付き合いしたい!と思うママ友がいるのも事実です。

彼女たちの中には、家族すべての存在が自分自身と本気で考えている、厄介な思考回路の持ち主がほとんどで、話をするたびに「私」ではなく「私たち」が一人称になるのが特徴です。

夫婦や家族は一心同体と考える、仲睦まじいご家庭なのでしょうが、どこかへ出かけるにも、なにかの話をするときにも、自分ひとりでは存在価値を認められないのかもしれません。

よくいえば寂しがり屋で、少しでも人数が多い方が楽しいと思う思考回路をお持ちの方が多く、旦那や家族がいないとなにもできない人がほとんどです。

ママ友の中にも、お茶をするとか食事をするなど予定を立てるときに、他のママ友をガンガン誘って人数を増やす人がいますが、対象者がママ友でないだけで個人的なお付き合いというものが出来ないのかもしれません。

このタイプの特徴としては、キャンプやバーベキュー、日帰り旅行などのイベントが大好きで、自分達家族だけということはほとんどありません。

一貫して社交的なタイプが多いのも特徴で、苦手なタイプの人間がいないために、誰とでも楽しく過ごすことができちゃいます。

しかし気をつけないとこの家族ぐるみの関係から抜け出すのが非常に困難な状況になるので、このタイプとのお付き合いは慎重に慎重を重ねて付き合うようにするのがおすすめです。

めんどくさいけど楽しいこともある!

 

ママ友の家族ぐるみでのお付き合いは、ママ友個人ではなく家族が一単位なので、相手の家族状況によって人数も変わります。

大体が家族ぐるみで仲良くしたいと思う場合には、相手の家族に対して興味津々とか、家族構成が似ている場合が多く、自分と同じような家族が多いと思います。

普段自分の家族だけでとくに楽しいイベントのない人には、自分達家族に興味を持ってくれるママ友家族とのお付き合いは楽しく感じられるかもしれません。

実際に家ではほとんど動かない旦那が、ママ友家族と一緒のときだけは別人のように動きまくるということもあり、そうなるとママ友家族とのお付き合いは楽しいものに変化します。

腹の底から本音で話すことができるママ友であれば、家族ぐるみでのお付き合いは、自分の家庭内事情も知ってもらえて、より理解してもらうことができるので楽しいかもしれません。

面倒くさいことと言えば、自分の家族だけでなくママ友の家族も丸ごと一緒なので、食事会などの準備をする場合にはママ友個人だけの場合よりも手間も時間も費用もかかること。でも、その分の楽しさもありますね。

ママ友と家族ぐるみのお付き合いをするようになると、ママ友個人のお付き合いよりもお金がかかるのが特徴ですが、交際費を気にせず楽しむことのできる人にとっては面倒には感じないのでしょう。

強いて言えば、仲良くなったママ友の子どもや兄弟姉妹も、我が子のようにかわいがることのできる人には家族ぐるみのお付き合いも、面倒だけど楽しめるのでおすすめですよ☆

Sponsored Links