ママ友の派閥争いやグループが怖い!巻き込まれないための対処法は?

Sponsored Links

いつの時代も、女性が集まるとかならずグループができるうえに、派閥争いなどの面倒なことも多く、なにかしらのトラブルに巻き込まれてしまうことが多くあります。

 

大人になってからもママ友世界では派閥やらグループで行動する人も多く、面倒なのはわかっていても仲間外れになるのが怖くて、なんとなく入ってしまうという人もいるでしょう。

 

今回は、ママ友の派閥争いなどのトラブルに巻き込まれない対処法を伝授します!

Sponsored Links

孤高の一匹狼をつらぬき通す!

女子特有の面倒くさいママ友の派閥争いなどに巻き込まれないためには、ハッキリ言って一匹狼になるしかありません。

 

ママ友がいないと子どもがいじめられてしまうとか、自分が浮いてしまうとかの余計な考えは一切要りませんので、自信を持って一匹狼として単独行動をつらぬき通しましょう。

 

自分ひとりじゃ子どもの園行事や学校行事などに参加できない!という人でなければ、誰でも必ず一匹狼タイプになることができるので、自信を持って単独行動に挑みましょう!

 

ママ友がいないと、子どもの学校の情報や習い事などの情報交換ができないから、無理して適当なママ友に媚びを売っている人もいるでしょうが、ママ友なんて要りません。

 

すべての園行事や学校行事、子どもの心身の発育状況などの情報交換や心配事は、担任教師や保健師、かかりつけの医師にダイレクトに質問をしたほうがよけいな情報が紛れずに確実な情報だけを知ることができます。

 

それでも、我が子が仲間外れにされたりしないか心配でたまらないと思う人もいるでしょうが、子どもは親同志の仲良しや不仲など関係なしに、子どもの世界を作るので問題ありません。

Sponsored Links

初対面で満面の笑みで近寄ってくるママ友には警戒する!

 

最初だけ優しそうで、いい人に思いがちなママ友は実は癖のある人間が多いのが事実です。

 

いきなりの訪問販売に来た営業マンのようなスマイルを浮かべながら、初対面なのに徹底的に相手を褒めちぎるのが面倒なママ友の特徴です。

 

このタイプは、全てにおいて褒めまくり、次には質問をしまくり、有無を言わせずに自分の仲間にしようとしてくるので気を付けましょう。

 

ちょっと親しく付き合うようになると、自分の家と他人の家の区別すら付かないような図々しいママ友が多いのも特徴で、いわゆるボスママタイプが多くいます。

 

自分に忠実に尽くす人間を見極めるのが長けていて、必ず自分の周囲に取り巻きを連れているので関わらないようにしましょう。

 

声も態度もデカいので、気弱なママさんは取り込まれてしまうことも多くありますが、実際に子ども同士の仲は別に良くもなく親が引きずり回されてしまう感じです。

 

初対面から、異常に親密そうに近付いてくるママ友には、十分に注意して上手く交わすようにしましょう。

自分ひとりで行動できるようになる!

 

常に誰かと一緒じゃないと気持ちが落ち着かないと言うママが多いのも事実ですが、下手にグループなどのもめごとに巻き込まれないためには、自分ひとりでいられるようになるのも大事なことです。

 

ママ友は子どもを通して知り合った、期間限定タイプのママ友でしかなく、一生涯を通してお付き合いするような相手ではありません。

 

子どもが大きくなったらその関係は終了してしまうことが多いので、ママ友に固執せずに1人きりでいられる強さを身に付けるようにしましょう。

 

園行事や学校行事などでは、親子で人数が多くワイワイやっている方が楽しそうに見えますが、楽しいだけではなく女のグループには、かならず悪口や陰口が存在します。

 

ただ一緒にいるだけで、自分は何も言っていないのに自分のせいにされたり、他のママ友から自分も一緒に言っていたと勘違いされてしまうこともあるので、好きでもないママ友グループに無理に参加するのは止めましょう。

 

グループが苦手なママさんは必ずどこにでも存在するので、無理にグループに混ぜてもらわなくても、自分ひとりで行動していれば、自然と仲良くなれるママ友も現れるので、気長に待つのもおすすめです。

 

ママ友がいない自分を恥ずかしいと思わずに、自分の子どもと家族のことだけを考えて、ママを楽しみましょう。

仲間意識の強い人には近寄らない!

 

ママ友の派閥争いに巻き込まれないためには、異常に仲間意識の強い人のグループには、絶対に近寄らないことです。

 

仲間意識の強い人は、同じグループの仲間として一緒にいるときにはかいがいしく面倒を見てくれたり、困った時には手を貸してくれたりしますが、ちょっと自分達のグループ以外の人と話したりすると敵とみなされることもあります。

 

このグループの特徴は、人数はさほど多くないけれど異常なほどの結束力があり、会話の一人称がすべて「私たち」と、仲間であることをがっつりアピールしてきます。

 

異常に仲間意識の強いグループには悪口や陰口の対象者が必ずいて、その人をターゲットにして話を盛り上げ、「私たち」のグループの共通の話題にすることが多くあります。

 

自分達のグループ以外には非常に冷たく排他的なのも特徴で、面倒なもめごとを起こしやすいので近寄らない方が賢明だといえます。

 

大人になっても、子どものように「あのママとは話しちゃダメ」とか、普通に決めごともたくさんあるので気を付けましょう☆

Sponsored Links