小学校入学準備はいつから始める?文房具や袋は手作りが必要?

Sponsored Links

 

子どもが幼稚園の年長クラスになると
幼稚園卒園のことと同時に
小学校入学のことが心配になりますよね。

 

入学準備っていつから始めたらいいんだろう?
と思う人もたくさんいると思いますが、
実際にはそれほど大変ではないので
過剰に心配しなくても大丈夫です。

 

金銭的に普段の生活よりも
一度に出る出費が多いこともあるので、
金銭面では余裕をもって
先に準備をしておくほうが良いでしょう。

 

今回は、小学校の入学準備はいつから始めたら良いのかをご紹介しましょう。

Sponsored Links

一般的にはお正月が過ぎてから*

年末からお正月にかけて
ガンガン宣伝をかけてくるので
見聞きしないことがないといっても
過言ではないのが「入学準備」です。

 

コタツに入ってみかんを食べながら
テレビを見ているとCMのたびに
「入学準備」とうるさいぐらいに
アピールしてきます。

 

小学校の入学準備は
この時期から始めればいいので、
前年度から学用品などを
準備しておく必要はありません。

 

心配性なママさんは
入学準備のために先走って
いろいろと揃えてしまうこともあるでしょうが、
学校で指定されているものや
禁止されているものもあるので、
入学説明会を待つことです。

 

日本全国、公立小学校の入学説明会は
1~2月に開かれるので
この時に入学に必要な学用品リストや、
袋物のサイズや市販品か手作りなのかの
指定があります。

Sponsored Links

入学説明会で学用品リストをもらってから*

 

あれもこれも用意しなくては!
と心配しなくても、
ちゃんと学校から入学説明科のときに
学用品リストが配布されるので
必ず説明会には参加しなくてはなりません。

 

我が子の大好きなキャラクターで
統一してあげようと
地道に買い揃えて入学準備をしていても、
実際には学校側から
キャラクター物は禁止にされてる
ということも多くあります。

 

消しゴムは「白」一色で
香り付きのものや普通の形ではないものは
ダメなど、
細かい決まりがある場合もあるので
ムダに準備しない方が良いでしょう。

 

文房具などはどこの店でも買えるものなので、
慌てる必要はまったくありません。

 

基本的に、筆箱・ノリ・ハサミ・定規・、
各濃さの鉛筆・ペン・消しゴム・下敷き・、
各教科ごとのノートだけなので
揃えるのに苦労することもなく、
幼稚園で使っていたものが使える場合には
そのまま使うようにしても良いでしょう。

入学説明会後に販売も*

 

学用品の他にも、体操服や紅白帽子、
校帽、上履きなどに加えて
学校指定の制服がある場合には
入学説明会後に販売する学校も多くあります。

 

学校によって、何から何まで異なるので
一概には言えませんが、
学用品の代金はお釣りが出ないように
準備するように決められていることが多いので、
ピッタリな金額を用意しておきましょう。

 

学校で絶対に必要なもので
その場で購入しなくてはならない物もあるので、
必ず資料に目を通してから
必要な購入代金を現金で準備しておくことが大切です。

 

各市町村役場から、重要書類として
該当地区の公立小学校への
就学説明会に関するお知らせと、
就学通知書&修学通知受領書県入学届、
学用品リスト(販売会での購入金額付き)が
送られてくるので、
大事に保管しておきましょう。

 

入学説明会のときに
受付で渡さなくてはいけないのが就学通知書で、
入学式のときに受付に提出するのが
修学通知受領書県入学届です。

 

一切の書類もなしに
ぶらりと入学説明会へ行けるものではないので、
必要な書類と指定の持ち物などを
しっかり把握しておくようにしましょう。

入学準備に必要な袋物*

小学校入学準備で忘れてはならないものが各種の袋です。

 

本などを入れるレッスンバッグ、
給食袋、上履き袋、体操福袋、コップ袋、
お箸袋、道具袋などで、
物によって複数枚必要になる物もあります。

 

レッスンバッグは、
大きさの指定が決められていることもあるようですが
他のものはそれほど細かく決まってはいないので、
目に付いたときに購入しておくとか
裁縫が好きなママなら
手作りしておくのも良いかもしれません。

 

裁縫好きな人は手早く作ってしまいますが、
苦手なのに作らなければならないという人は
当然ながら時間がかかってしまうので
事前に情報収集をしておくのも良いかもしれません。

 

どうしても自分で作ることが出来ない人は
実母や義母、お友だちや手芸店などに
代わりに作ってもらうことを考えておきましょう。

 

小学校入学で必要な袋物は、
レッスンバッグ(手提げ袋)以外は
ほとんどが巾着袋なので
とくに難しいものではありません。

 

子どもが年長になってから
時間のあるときにでも
手縫いでも大丈夫なので、
チョコチョコと作って準備しておくのも
良いかもしれませんね。

弟妹がいる場合には預け先を確保する!

小学校入学準備で忘れてはならないのが、
新入学生に弟妹がいる場合は
入学説明会や入学式に
連れて行けないことがあるので、
事前に預け先を確保しておきましょう。

 

今までに預けたことがなくて
託児所などに預けるのは抵抗がある場合には、
入学説明会や、入学式当日に
実家の両親や義父母に来てもらうとか
旦那に仕事を休んでもらうように
手配しておきましょう。

 

民間の保育施設などは
直前には空きがなくて預かってもらえない
ということも多いので、
頼れる人がいない場合には
小学校へ電話をして
日程を問い合わせて予約しておいたほうが無難です。

乳幼児は連れて来ないで下さいという小学校も多いので、
その点の確認と準備も忘れずに!

Sponsored Links