図々しいママ友の撃退法!車の送迎など頼まれたら?断り方も紹介!

Sponsored Links

 

あなたの身の回りに、図々しいママ友はいませんか?

 

図々しくても、子どもの関係上で
お付き合いのあるママ友とは
義理で付き合っているけれど、

できることなら関わりたくない!
と思うママは多いもの。

 

大して仲良くもないのに
図々しいママ友って本当に
腹が立ちますよね?

自分では図々しいなんて
思っていないのも恐ろしいところです。

 

今回は、図々しママ友にお悩みのママさん、
必見です!

一緒に撃退しましょう。

Sponsored Links

撃退法①「バッサリ断る」

図々しいママ友というものは、
他人の都合や状況など一切を考えることなく、
自分の意のママに周囲のママ友を振り回すのが特徴です。

このタイプのママ友撃退法は、
なにかを頼まれても即座に
バッサリと切り捨てるように
お断りして差し上げることが肝心です。

図々しい人間は頼みごとをしやすい人間や
人の良さそうな断れなさそうな人間を
本能で嗅ぎ分ける習性を持っていて、
やってもらって当然と考えています。

その、やってもらって当然という考えを
根っこから倒してやらなくては
図々しさはノンストップで
嵐のごとくやって来ます。

ハッキリ言って、図々しい人間に
遠慮は無用なので、
バッサバッサ断ってしまいましょう。

もし「以前は快くやってくれたのに~」
などといわれても、
軽くシカトで問題なく交わしてやりましょう。

あなたが図々しいママ友に振り回され、
労力や金銭的に負担をかけられることは
ないのです!

バッサリと断る習慣を身に着けて、
撃退してやりましょう。

人間の心理として、
3回連続して断られると
その後は頼みごとをしにくくなるとか。

そして頼みごとをする対象者が移行する
といわれているので、
遠慮なく断るのがおすすめです。

Sponsored Links

撃退法②「ごめ~ん!無理~」でやり過ごす

 

図々しいママ友に憑りつかれているママさん、
魔法の呪文は「ごめん、無理!」
のひと言で撃退することができます。

相手は図々しのだから、
こちらも負けずに図々しく
「無理!」と連発してやればいいのです。

笑顔で「無理」と連発することによって
図々しいママ友の頭の中には
「こいつは使えねぇ」
と思うようになるので、
そう思わせるのがコツです。

この「無理」の中には、
無言の「お前なんか相手にするの無理」
という言葉が含まれているのです。

図々しいママ友がしゃべっている最中や
頼みごとをしている最中に、
しゃべり終わるのを待たずして
「無理」といってやりましょう。

「無理」と断るのに
あなたの理由は一切要りませんので、
理由を聞かれても
「無理だわ^^」とか、
「無理なんだよね」と連発してやりましょう。

相手は図々しいので、
なんとか理由を聞き出して
上手く自分の都合のいいように
動かせようという気が満々なので、
下手に理由なんて言う必要がないのです。

撃退法③「車には乗せられない」ときっぱり断る

 

図々しいママ友にありがちなのが
「車に乗せて」とか、
送迎を頼まれることって多くありますよね。

ハッキリ言って、
図々しいママ友は車のこととか
何も考えていないので、
平気で乗せてもらおうと考えるのです。

車の免許を持っていない図々しいママ友では、
駐車場代金やガソリン代のことなど、
本気で頭にない人もいるので要注意です。

乗せてあげるとも言われていないのに、
自分からホイホイ乗せてと頼む
図々しいママ友には、
遠慮なく
「うちの車には乗せられない」
と断言しましょう。

「事故を起こしたら責任取れないし、
他所の人を乗せるなって言われているから」
と、旦那や姑のせいにしておくのもポイントです。

子どもの習い事などで
送迎を頼まれた場合にも同様で、
一度乗せると毎回送迎させられるようになるので
習いごとの後に用事があるから無理!
と、近寄る隙を与えないようにするのもおすすめです。

あまりにしつこい場合には、
「じゃあ、駐車料金とかガソリン代出して」
と、自分の車に乗るには有料で
あることをアピールすると、
図々しいママ友を追い払うことができます。

但し、我が子がスポーツクラブに加入していて、
土日などの試合や遠征に、
車出しを頼まれた場合に関しては
ギブ&テイクで乗せてあげるのもいいでしょうが、
普段の生活上では徹底してお断りしましょう。

撃退④お金を要求して無料ではないことを示す

 

図々しいママ友は、
本当に自分が得をすることや
自分にしか得がないことを
遠慮なく求める生き物なので、
すべてに対して無料でやって貰えると考えています。

ちょっと子どもを預かってもらうとか、
車に乗せてもらうとか、
頼まれる方にとってはなんの得にも
ならないことばかりを頼んでくるのも特徴です。

図々しいママ友に関しては、
頼まれた事に対して料金制にして
金銭を要求するのもおすすめです。

会費制や会員制のスーパーなどに
自分のお金は使わずに便乗しようとする、
図々しいママ友には
「1回いくら」で無料ではないということを
ハッキリ伝えるようにしましょう。

図々しいママは、
自分のお金を使わずに
他人に便乗してお金を浮かせようと
考える人が多いので、
しっかりと金銭を要求することで
撃退することができるのです。

子どもの付き合いもあるし
ママ友に金銭を要求するのは
気が引けると思うかも知れませんが、
相手は図々しいママ友ですから
生涯付き合う相手ではないので
遠慮は要りませんよ。

どうしても金銭的な要求ができないママさんは、
相手の要求の代わりに
自分の要求も聞いてもらうという
相殺関係を定款すると良いでしょう。

Sponsored Links