育児ママへのクリスマスプレゼント!もらって嬉しいランキングベスト5!【保存版】

Sponsored Links

 

クリスマスのキラキラ&ピカピカ
した雰囲気って、
育児で疲れているママにとっては
気分的に癒しになりますよね。

 

普段の疲れも、
この華やかなクリスマスの
イルミネーションや雰囲気で吹っ飛んで、
我が子や家族のために
クリスマスの特別メニューを作ろう!
とヤル気が出たりします。

 

子どもを持つママにとって、
クリスマスは家族やママ友たちと
一緒に楽しめるイベントとして
欠かすことができません。

 

その欠かすことのできないイベントに
さらに欠かせないのが
クリスマスプレゼントですが、
センスのない不必要なプレゼントは、
ハッキリ言って迷惑でしかありません!

 

そこで、今回は育児中のママが
パパからもらって嬉しい
クリスマスプレゼントをご紹介するので、
プレゼント選びにお悩みのパパ必見です。

Sponsored Links

1.美容院代+ちょっとお小遣い

これは、パパが育児中のママへ、
クリスマスプレゼントにすると
喜ばれること間違いナシのプレゼントです。

 

毎日子どもと一緒のママは、
パパのお世話や育児、家事、
ご近所付き合い&面倒くさい
義両親とのお付き合いなど肉体的にも
精神的にも忙しいのです。

 

そのため、育児中ママは美容院へ行く
時間なんて捻出できないうえに、
金銭的な優先順位もママは最下位
という謙虚な生活をしている人が多くいます。

 

クリスマスの1週間後には、
日本人にとっての最大イベントである
「お正月」がやって来るので、
自分の身なりを整えておきたいと思う
ママも大勢いると思います。

なので、クリスマスプレゼントとして
美容院代と、お茶代やちょっと
お小遣い程度の金額を
プレゼントして喜ばせてあげましょう。

 

ついでに申し上げておきますが、
ママが美容院へ行っている間の
子どものお世話はパパの仕事ですから、
間違っても自分の姉妹や
ママンに子どもを押しつけるのは
やめましょう!

 

育児ママの嬉しさが半減以下になります。

美容院へ行って、
お茶してキレイになったママが
お洋服を買ってウキウキになれるような金額と、
パパは半日ほど子どもと一緒に
過ごす時間を作ることが最高のプレゼントです。

 

美容室の予約などもあるでしょうから、
クリスマス当日でなく
早めのプレゼントでも
ママに不満を持たれることはないので
安心してくださいね。

Sponsored Links

2.お友だちと遊びに行く時間

毎日、育児に忙しいママは
子どもを置いて遊びに行くことが不可能なので
お友だちと遊びに行く時間を
プレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

お友だちとランチへ行くといっても、
いつもだったら子どもを連れて
行かなくてはならないので、
自然と行ける場所も限られてしまいます。

 

ちょっと良いレストランへ行って
映画を見てお茶をする時間や、
お友だちと一緒に時間を気にせずに
ゆっくりと飲みに行ける時間を
プレゼントすると喜ばれます。

 

普段、仕事が忙しくて
子どもに接する時間がないパパは
これを機会に子どもとじっくり過ごしてみましょう。

 

途中で子どもが泣いても
ママに助けを求める電話をするのは
絶対にナシですよ!

 

子どもに泣かれて困る!というパパが
非常に多いのですが、
そのような場合の対処法として
泣いたら子どもの口の中にチョコレートや
チュッパチャップスでも
瞬時に放り込めば問題ありません。

 

ついでに、子どもと一緒に自分も
食べている姿を見せると、あら不思議。

 

意外にも泣き止むことが多いので、
ぜひ挑戦してみてください。

3.小ぶりのピアス

育児中のママは、ネックレスや
大きめの垂れさがるタイプのピアスなどは
子どもに引っ張られたりするので、
付けない人が多くいます。

 

でも、育児中のママだって
ピアスぐらいは可愛らしく
付けたいのが本音なのです。

 

小さくてもメッチャ輝きを放つ
可愛らしいピアスとか、
子どもを抱っこしても
引っ張られる心配のないタイプの
ピアスをプレゼントすると喜ばれます。

 

クリスマス期間中なら
アクセサリーショップも種類が
豊富にそろえられていて、
男性客も多いので、
気にすることなく入れるでしょう。

 

どうしても対面式のお店で買うのが
恥ずかしくて不可能だという
男性にはインターネットでの通信販売が良いかも知れません。

 

ピアスをプレゼントしようと決めたら
どのようなものが好みなのかを
聞いておくのも失敗がなくておすすめです。

 

とくにサプライズなどを
求めていない場合には、
育児中のママと一緒に休日にでも
家族でそろってお店へみに行き、
気に入ったものを選んでもらうのも
間違いのない手段です。


4.ママがラクできるキッチングッズ

育児中のママが時短できるような
キッチングッズや、
毎日の食事作りが楽しくなるような
プレゼントをすると喜ばれます。

 

子育てに忙しい育児ママは
ハッキリ言って毎日の食事作りは
面倒くさくて仕方がない
といっても過言ではありません。

 

自分ひとりだったら
面倒な料理なんてしたくないのが本音で、
食材を切ったり焼いたり、
しかもその後に洗い物もしなくては
なりませんから、本当に時間がかかります。

 

職人技が堪能できるような
キッチングッズではなく、
育児ママに必要なプレゼントは
「ラクができる」
(決して手抜きをするわけではない)
のが最大のポイントです。

 

なかには、これがあったら料理の
テンションが上がって、
食事作りがはかどる!と言うママもいるので、
普段からキッチングッズで
何が欲しいかというものを聞いておいたほうが良いでしょう。

 

育児ママは主婦ですから、
これがあったらいいなぁとは思っていても
家計費を使って買うほどのものではない
と我慢している人が多いので、
事前のリサーチを怠らないようにしましょう。

 

5.ママがひとりで楽しめる贅沢なスイーツ

クリスマスプレゼントのすべてに
言えることですが、対象者は
育児中のママひとりであって、
子どもと一緒にとか、
家族みんなでなんて物は不必要です。

 

育児ママは、時間に追われて
子どもに振り回されて、
近所の面倒な連中にも仕方なく
愛想を振りまいているので、
本当に心身共にメッチャ疲れています。

 

ときには、育児ママの許可なく
旦那ママンや義両親様に、
旦那の留守中に襲撃されることもあるでしょう。

 

そのような育児ママの
イライラ&ストレスを解消させるためには、
パパの自腹で育児ママだけのために買った、
贅沢な高級スイーツがおすすめです。

気を利かせて、ママの大好きな
コーヒーやお茶も一緒に
プレゼントすることを忘れてはいけません。

 

飲み物がない高級スイーツなんて、
コンビニの箸が付いていない弁当と同じで
一切の価値がありませんから
ケチらないようにご注意を。

 

育児ママの中には、
稀に「質より量」という低コストな方も
いらっしゃるので、
自分の妻が高級志向タイプか
エコノミータイプかを
日頃から理解しておくと良いでしょう。

 

それでは、皆さま方が素敵なクリスマスを過ごせますように
お祈り申し上げます!

Sponsored Links