ママ友ランチの上手い断り方!金欠って理由でも大丈夫?

Sponsored Links

 

皆さまは、ママ友ランチに誘われたときに、心から喜んで参加すると考えるでしょうか?

 

ママ友ランチの主催者は、そりゃもちろん楽しくて仕方がないと思いますが、企画側ではなく、声をかけられる側の場合には、常に喜んで参加するということもありません。

 

ママ友ランチには、声をかけて欲しくない人や、できることならば参加したくないけれど、波風立てるのもイヤだしという程度の気持ちで参加する人もいるでしょう。

 

もちろん、家庭の事情や金銭関係の優先順位から、金欠でお断りしたい人もいると思います。

 

今回は、ママ友ランチに誘われた時の、上手なお断りテクニックをご紹介しましょう。

Sponsored Links

金欠を理由にお断りする!

ママ友ランチへのお誘いを受けた時に、なんとなく気が乗らないし、面倒で行きたくないと思うときってありますよね。

 

お誘いを受けたその相手と食事をするなんて絶対にイヤ!ということもあると思いますが、露骨に「アンタがイヤ」とも言えないし、どうしよう?

 

そんなときには自分を女優だと思って、思いっきり申し訳ないというお顔を作りながら。「ごめーん、うち今ものすごく金欠で無理なんだぁ」と、可愛らしくお断りしましょう。

 

顔の前で、両手を合わせて思いっきりゴメンねポーズなんて付けちゃうと、相手を不快感にさせることもなく、お断りできちゃいます。

 

ママ友がご近所で、よく買い物中にバッタリ出くわすことがある人は、間違っても高級食材なんて買っている姿を見られないように、細心の注意を払いましょう。

 

ショッピングモールのフードコートや、商店街での飲食も、うっかり見られないように気を付けてくださいね!あなたは今、金欠なんですから。

Sponsored Links

ペットのせいにしてお断りする

このテクニックは、実際にペットを飼っている人以外には使えないのですが、ママ友ランチのお誘いをお断りするためにはペットのせいにしちゃいましょう。

 

「今、ちょっと体調が悪くて病院に行ったり、薬代とか、スペシャルフードを食べさせないと行けなくて。お金に余裕がないの」と、嘘も方便で断るのもおすすめです。

 

ペットのせいにする方法は、ただ金欠と言うよりも理由が具体化しているうえに、同じくペットを飼っている人にすれば理解しやすい断り文句です。

 

体調が悪いだけでなくトリミング代やワクチン接種などを理由にしても良いでしょう。

 

ペットはお金がかかることは誰でも承知していることなので、ママ友ランチをお断りするときには惜しみなく使えるテクニックです。

法事や親戚の集まりなどのせいにしてお断りする

本当に法事があろうがなかろうが実際にはどうでも良いのですが、ママ友ランチのお断りに使えるテクニックです。

 

「法事があるから、お金が要り様でごめんなさい」と、辛気臭いお顔をしながら、申し訳なさそうにお断り申し上げましょう。

 

冠婚葬祭にはお金がかかることは誰でもわかっていることなので、辛気臭いお顔でお断りすれば、貧乏人呼ばわりされることもなくママ友とムダにトラブルにもなりません。

 

毎回、お断りするたびに親戚の法事を理由に使うと、一体どれほどの親戚がいるのかとあやしまれることもあるので、頻繁に使うのはおすすめしません。

 

お断りする理由に困って、生きている親族や親戚を亡くなったかのように言うのは、ばれてしまうことが多いので注意が必要です。

子どもの習い事のせいにしてお断りする

子どもを持つママであれば、子どもの習いごとは親子ともに欠かせない存在だと思います。

 

現に我が子も、幼い頃から体操教室やバレエ、音楽教室、サッカーなどお金のかかることをやっていて、その年によっては習いごと貧乏になっていることもありました。

 

毎月の月謝だけでなく、スポーツ関係などは練習着や靴は消耗品ですのでその都度買い替えなくてはならず、お金がかかります。

 

その他にも、発表会やら遠征などでお金がかかることも、習いごとならではの特徴です。

 

習いごとをしていないママには少々理解しにくいかもしれませんが、子供のことでお金がかかるのでママ友ランチは控えたいと、お断りしましょう。

 

毎度同じ理由でお断りするのは、“子どもを無理して習いごとに行かせている”という、断られた腹いせのために陰口を叩く人もいるので、使う相手は見極めた方が良いでしょう。

 

当然ながら、子どもがママ友の子どもと同じ習いごとをしている場合には、絶対に使えないテクニックです。

仕送りしていて余裕がないとお断りする

こちらのテクニックも、嘘も方便で「親に仕送りをしていて余裕がない」と義親・実親のせいにしてお断りしてしまいましょう。

 

親がいろいろと大変で、毎月仕送りをしないと生活できないんだよね~とか、同居するよりも仕送りして別々に生活している方がラクだからなど、金銭的に余裕がないことをアピールしましょう。

 

お金のことに関しては、普通に常識のある人であればむやみやたらに突っ込んだ話はしてきません。

 

無遠慮&不躾+非常識な人間は、一カ月にいくら仕送りしてるの?などとビックリな質問もしてくると思いますが、そこのところはデリケートな話なので...と言葉を濁しておけば問題ありません。

 

独り暮らしをしている年齢の子どもがいる人は、我が子への仕送りで大変だからと、有無を言わさずお断りすることができますよね。

親が入院しているのでとお断りする

実際に親が入院していて、治療費や入院費がかかる場合以外には使いたくない理由ですが、お断りするのが厄介な相手や面倒な相手には一番おすすめのお断りテクニックです。

 

お金のことだけではなく、色々と忙しいので時間がないとアピールすることも忘れないようにしましょう。

 

ママ友ランチに誘ってくれたけれど、今回はたまたま行きたくない時と、このママ友とはなるべくだったら深い付き合いはしたくない、存在自体を丸無視したいという場合があるでしょう。

 

今回たまたま行きたくないだけで他は普通に仲良くしたいと思うママ友であれば、お断りの前に「今月は」と必ず、今月は無理なんだということをアピールしましょう。

 

今回もこの先も永遠にママ友ランチをしたくない場合には、なぜに金欠なのか理由を単刀直入に話して、ゴメンね!と会話を終了させてしまうのがおすすめです。

Sponsored Links