ご近所ママ友とトラブル?!ストレスを溜めない上手な付き合い方とは?

Sponsored Links

 

子どもを持つママにとってなにが厄介かというと、クラスや学年が同じだけのお付き合いしかないママさんとのトラブルです。

 

本当に共通点が子どもの年齢が同い年程度しかないと、話題は子どものことか、共通のママ友や知人の陰口&悪口だけなんていうことも。

 

ママ友って、自分との相性が良くても悪くても、そんなことには一切関係なくお付き合いしなくちゃいけなくてストレスが溜まりますよね。

 

今回は、ご近所のママ友とトラブルを起こさず、適当にお付き合いする方法をご紹介します。

Sponsored Links

YES・NOはハッキリ言う!

ご近所ママ友とは近所なのでなにかと顔を合わせる機会も多いと思いますが、ご近所だからこその、トラブルを起こさないための絶対的な条件があります。

 

ストレスを溜めずにご近所ママ友と上手にお付き合いをするためには、YESとNOはハッキリ言うようにするのが上手にお付き合いする秘訣でもあります。

 

あとで、仲良しのママ友にグチグチ&ネチネチと陰口を聞いてもらってストレスを発散するぐらいならば、ご近所ママ友に対して、無理なことはキッチリ断る習慣を身に着けましょう。

 

何か頼まれてもできることならば快く承諾してあげると良いでしょうが、自分がやりたくないことや、無理なことに対しては絶対に一歩も譲らずにNOといえる環境を作りましょう。

 

ご近所ママ友の場合には断れなくてイヤイヤお付き合いをすることによって、ストレスが溜まってしまいます。

 

ダメなものはダメと言わないと子ども同士のお付き合いが一切なくなるまで、無限にストレスを溜めることになってしまうので気を付けましょう。

Sponsored Links

どんなにムカつくママ友でも適当に挨拶する!

ご近所ママ友は顔を合わせるたびに、ご近所なので仕方がないと割り切って、笑顔で適当に挨拶をしておきましょう。

 

自分ばかりがキッチリ愛想振りまきながら挨拶をするのも、回数が重なるごとに正直言って腹が立ってきますので、適当な挨拶で問題ありません。

 

人間関係は、密接なお付き合いによって生じてしまうストレスって半端ないんですよね。

 

たかがご近所なだけのママ友で、自分にとっての友人でもない相手に対してストレスを溜め込むことほどバカバカしいことはありません。

 

ご近所ママ友とは密な関係を築かずに、適当な挨拶だけにとめておくと本当にストレスが溜まらないので、ぜひやってみてください。

 

自分が適当な挨拶を繰り返していると、不思議なことに?相手も、挨拶が超適当になり、そのうちお互いが適当すぎて挨拶すらしないような関係になったりもします。

 

言葉を発するのすら面倒くさいママには、抜群の笑顔でご近所ママ友に会釈をするとか、手を振るだけでもOKです。

これだけ愛想を振りまいておけば、そう簡単にはご近所ママ友とたらブルになる確率はありません。

一定の距離を置いたお付き合いをする

ご近所ママ友は、ご近所さんでもありママ友でもあり、でも自分にとっての友人ではないのが特徴です。

 

ただのママ友よりも、ご近所で買い物や公園、通学路などが一緒ということもあり、ママ友の中でもちょっと濃いお付き合いをしてしまうこともありますよね。

 

面倒なことが起きてしまったときに、ご近所で頻繁に顔を合わせなくてはならない時の気まずさといったらなかなかのものです。

 

ご近所ママ友には、絶対的に一定の距離を置いたお付き合いをするようにして、深く立ち入らないようにしましょう。

 

自分からもご近所ママ友には立ち入らず、相手にも一線をしっかりと引いて、家庭の事情などには立ち入らないお付き合いが、ストレスを溜めない秘訣でもあります。

 

なかには、ご近所ママ友だからとグイグイ来る人もいますが、飄々とした態度で接すればなかなか踏み込んでくることはできません。

 

ご近所ママ友の愚痴を聞くのはかまいませんが、悪口や陰口には要注意です!あなたが言ってなくても、いつのまにか自分のせいにすり替えてしまうのも、ご近所ママのテクニックですから気を付けて!

納得いかないことがあってもスルーする!

ご近所ママ友とのお付き合いで、子ども同士のことやママ友同士のことなどを含めて、なにか納得のいかないことがあってもスルーしましょう。

難しいですけどね。

ママ友付き合いの中で、ご近所なだけに距離感が近いので、腹の立つことも納得いかないことも色々とあると思いますが、とりあえず冷静になりましょう。

 

ママ友同士の話を、別のママ友にすると話が大きくなってしまって収集がつかないこともあるので、愚痴りたいときには家庭内で旦那さんに愚痴るのがおすすめです。

 

ちょっと聞いてもらうだけで、感情的にならずに落ち着いて対処できるようになるので、旦那さんが無理な人は、親や兄弟姉妹に聞いてもらうのもおすすめです。

 

それでも、納得いかないことがあって腹が立って仕方がない!という人には、ご近所ママ友は「病気」と思うしかありません。

 

相手が病気と思うことによって、ご近所ママ友のおかしな言動や行動は病気のせい!と思えば、クールダウンしてスルーできるようになります。

 

普段から、単なるママ友に対してもムカつくことがあったら「仕方ない。アイツの頭の中は病気だし」と思うだけで、ストレスが回避できちゃうのでおすすめです。

Sponsored Links