ママ友とLINE交換!めんどくさいんだけど・・・断り方は?

Sponsored Links

子どもを持つママたちにとってLINE交換は実に手軽に無料で連絡を取り合うことができる便利な連絡機能です。

いちいち電話で話すほどでもなく、かしこまった長文メールを打つ必要もないし、相手が読んだかも簡単にわかるので、いちいち確認の連絡をする必要もありません。

でも、LINEって便利なんだけどめんどくさい!

そんな時に角の立たない断り方を伝授します。

Sponsored Links

「LINEはやってないから、メールでおねがいします」

このご時世で
「携帯電話を持っていないので」
というのは、自らの
変人アピールをしているのと
同じことなので

「LINEはやってないからメールでおねがい」
と、フリーのメールアドレスを
教えてあげましょう。

 

気軽にLINEを使っている人は
チャット感覚で連絡が
取りあえることが魅力なので、
メールだと面倒くさく
感じてしまってあまり
連絡してくることってないんですよね。

 

それでも、用事があって
連絡を取りたいと思うママ友ならば、
労を惜しまずにメールを
送ってくるはずなので、
教えても差し支えない
メールアドレスを教えてあげましょう。

 

どうでも良い日常生活の報告や、
子どもの写メなどに
ウンザリ気味な人には、
文章能力の低いママ友や
暇すぎてLINEばっかり
しているママ友との
付き合いを制御できます。

Sponsored Links

「バタバタしてて見るヒマがないの」

あまりママ友付き合いを
したくない人や、
幼い子供がいて大変な
ママに最適なのが、

とにかく忙しくて
LINEなんてみている時間が
ないということをアピールをすることです。

 

実際には、暇なときや
時間のあるときや
忙しいけど興味深さで
みてしまった時などでも、

既読を付けずに
見ていないふりをして
やり過ごすようにしましょう。

 

LINEが大好きな人は、
自分が送ったLineに対しての
返信やリアクションを
期待していることが多く、

時間が取れずに返信も
できません!アピールによって、
こいつは相手にならないと
思ってくれたら好都合です。

 

Lineは無料で連絡が取れるうえに、
可愛い我が子の写メをも
送れてしまうので好きな人には
手放せないアイテムになっていますが、

送っても相手の反応がなければ
Lineの相手からは外される
可能性も高くなります。

「忙しくて返信するヒマがない」

Lineのお誘いを断れない
ママにおすすめなのが、

「家事や子育てで忙しくて
返信するヒマがないんだけど、
それでも良かったら」と穏やかにお断りする方法です。

 

最初に返信できないと、
しっかりアピールしておくこと
によって既読無視されたなどの
相手側のご不満を聞き流すことができます。

 

この台詞と同様に
「ごめんね、Line見てなくて」
と物静かにていねいに忙しい
アピールも欠かしてはなりませんが、

同時に相手が暇人だと
いうような態度を取ってもいけません。

 

ママ友からの一方通行な
連絡手段として活用することで、
たまには役立つ情報が
転がり込んでくるかもしれませんし、

ママ友にしてみれば
伝えた証拠も残るので、
互いに便利に活用できるのではないでしょうか。

 

相手のママ友がせっかく
Line交換しようって
言ってくれたのにと
罪悪感にさいなまれて
ストレスに感じてしまうタイプの人には、

この方法でLine交換はするけれど
返信できなくてごめんね!
と断るようにしたほうが
気分的にラクかもしれません。

「クラスの連絡網以外には使わないことにしているの」

実際に自分の仲良しママであれば、
Lineの交換が面倒くさいとは
感じないと思うので、
少しでも面倒だと感じるならば、
それは大して仲良しでもないし
アカウントを教えるほどの
ママ友でもないということです。

 

そんな場合には、
子どものクラスの連絡網以外の
Lineは一切していないと
ビシッとお断りしてしまいましょう。

 

子どもの幼稚園や
学校の役員になっている人も、
相手のママ友に対して
だけでなく、余計な
Lineは一切やらないことを
しっかり断言しましょう。

 

電話番号を知らなくても
Lineからかけることが
できるので詳しい個人情報を
教えたくない人間に対しては
お手軽な連絡手段といえるので、

必要最低限のママ友とは
Line交換をしておくことをおすすめします。

 

私は以前に、子どもの習いごとの
Line登録をしていなくて

当日の朝に中止になったことを知らずに、
予定通りの時間に現地へ
出向いてしまったことがあり、
たまたまその場に居た
コーチに呆れられたことがあります。

「旦那に禁止されてるので、ごめんなさい」

PTA役員逃れのために
旦那を引き合いに出す人が
いますがLineも旦那の
せいにしてしまいましょう。

 

携帯電話の管理を
旦那がしていて、
Lineはやるなと言われて
いるから本当はやりたいんだけど、
できないのよ~、
ごめんなさいね!と
相手のママ友が自分の
旦那と会うこともなく、
顔見知りで会話の危険性が
ないのならばあっさり
断ることができるのでおすすめです。

 

相手のママ友が空気の読める人ならば、
旦那のせいにしたり
携帯の調子が悪くてなどと言えば、
この人はLINE交換とか
したくないんだろうなと
察してくれるので断りやすくなりますよ。

 

いずれにしろ、LINE交換を
断るときには絶対に断るという
信念を持って断るようにしたほうが、

訳の分からない理由を
ゴチャゴチャ長文で並べ立てるよりも
スッキリと断ることができるでしょう。

Sponsored Links