ボスママの取り巻きの特徴!トラブルに巻き込まれないため処世術を紹介!

Sponsored Links

ママ友界の頂点には必ずボスママが存在しますが、このボスママの周囲には必ずや「取り巻き」と言われる厄介な女人どもが存在するんです!

 

ハッキリ言って、コイツらってボスママよりも圧倒的に性質が悪くてうるさいしウザいのが特徴的で、しかも一人や二人じゃなくて数人存在するんです!ウザイですよね~。

 

今回は、ボスママとのトラブル対処ではなく、この取り巻き達とトラブルにならないための処世術を教えちゃいます!

 

取り巻きには関わらずに、上手にボスママやその他のママ友たちとのお付き合いを楽しんでくださいね。

Sponsored Links

最低でも3人ぐらいでボスママをしっかりガード!

ママ友界においてボスママが頂点だとするならば、取り巻きたちは他の木に寄生して育つ宿り木のようなものでしょうか。

 

ボスママの地位には君臨できないけれど、ボスママの行く先々に出没しては張り付き、新規の情報を提供したり媚びたりとメッチャ大忙しです。

 

かと言ってこの取り巻き同士が仲よしかというと、実は足を引っ張り合う素敵な間柄のことが多く、「○○さんが、こんな事言ってましたよ」なんてチクリ屋としても大活躍。

 

表面的にはボスママに忠誠心を見せてはいるけれど、すべての会話の内容は噂話や陰口・悪口のオンパレードで、比較的人相もよろしくないのが特徴です。

 

ボスママと歩くときの姿なんて、お前たちはSPなのか?!って聞きたくなるようなポジションでしっかりガードして歩くので、要注意人物として認定しやすいでしょう。

 

ボスママに近づく者あれば、取り巻き軍団が即座に目で殺す!と言っても過言ではありません。

Sponsored Links

取り巻き同士でも争いがある!

傍から見れば、ボスママ御一行様も内部事情なかなか波乱万丈で、取り巻き同士で自分がボスママにとって一番!みたいな厄介な戦いがあるのが事実です。

 

とにかく、ボスママに気に入られてNo.2のボスママになりたいのがお取り巻き軍団の野望でもあるので、貢物や情報提供に子どものお世話など必死に媚び媚びしています。

 

ボスママにとって、とくに取り巻きの中での優劣がないのも特徴で、取り巻きAでなければダメなことなんて一切ないぐらい、超軽い扱われ方をしています。

 

取り巻きの特技としては告げ口が天才的に上手く、「○○ちゃんのママったら、この間の行事のお手伝い、一切来なかったんですよ」などと愚痴に見せかけた、イジメのターゲットをも提案します。

 

総合的に見て、ボスママの取り巻きには素敵ママは存在しない傾向にあるので、近寄らないように注意しましょう。

関わらない努力をする!

ボスママの取り巻きと関わっても、何一つ良いことなんて存在しないので、極力関わらないことが第一条件です。

 

ボスママの取り巻き軍団の特技は、ボスママに取り入って自分が思うように動かしちゃおう!という悪意しかないので、むやみに理不尽な攻撃を受けないためにも、警戒して近寄らないのが一番です。

 

関わらないように努力をしているのに、相手側からの接近が避けられない場合には、相手の前に自分の姿を現さないようにすることです。

 

ママ友ランチやお茶に誘われてトラブルに巻き込まれないためにも、挨拶をする時でも立ち止まらずに小走りで走り抜ける勢いで通過するのがおすすめです。

 

自分の行く所に出没するようであれば、多少の不満はあっても、その場所には自分が行かないようにするなどの配慮も必要です。

同じ境遇のママと仲良くなる!

ボスママの取り巻きたちによるトラブルに巻き込まれないためには、他の同じ境遇のママと仲良くなる手段もおすすめです。

 

一人でいるよりも、二人でいる方が群れをなして他人を攻撃することが大好きな取り巻き達からの標的になりにくくなります。

 

ボスママや取り巻きが苦手と思うのは自分だけではなく、実は意外に存在するので常に一人でいるママさんなどに、まずは世間話や子どもの話をネタにして、声をかけてみるのも良いでしょう。

 

しかしボスママや取り巻き軍団が苦手と、ハッキリと他人の前で言えるような人は意外にトラブルが多いので避けておくほうが無難です。

 

理想は、仲良くなるにつれて「実はボスママの取り巻きが苦手」と打ち明けてくれるようなママの方が信頼関係が築けるのでおすすめです。

Sponsored Links