ママ友トラブルの原因はブログ?SNSで嫉妬されないために注意することとは?

Sponsored Links

近年は、気軽にブログなどSNSを通じて、いま自分がなにをしているのか、なにを食べているのかなどを他人に知らせることができて、便利になっています。

 

しかしながらこのブログやSNSって、ママ友や周囲の人をドン引きさせることもあれば、不必要な嫉妬心を掻き立ててしまうことも多くある厄介なものでもあります。

 

みんながやっているから自分も!♪とブログをしている人も多いと思いますが、自分の知らぬところで嫉妬されてしまわないように、今回はブログやSNSでの注意事項をご紹介しましょう。

Sponsored Links

なんでもブログやSNSにアップしない!

ママ友というのは、子どもを介してのお知り合いであり、古くからの友人とは別の生き物だということを念頭に置いておくことを忘れないでください。

 

古くからの友人であれば、あなたがアップする内容をうまくスルーすることもあれば、楽しい反応を返してくれることもあるでしょう。

 

ママ友とは、同じような家族構成で同じような状況の人と仲良くなる傾向にありますが、実際は自分の家族や生活よりも楽しんでいたり、潤った生活ぶりや、家族旅行の行き先などで嫉妬を産みやすくなります。

 

毎日、朝起きてから夜寝るまでの行動をことごとく報告する癖のある人はとくに注意するようにしましょう。

 

ママ友からの不用意な嫉妬を避けるためには、なんでもかんでもブログにアップしてはいけません。

 

ブログやSNSに、どうしてもアップしたいのであれば、ごく親しいママ友限定にするなど公開範囲の設定にも気を付けましょう。

Sponsored Links

旅行先からの実況中継は不要!

家族で旅行に行くとなるとついママ友たちに自慢したくなってしまいますが、どこへ行くかぐらいは問題なくても、旅行先からの実況中継は本当に迷惑以外のなにものでもありません。
実際に多いのが「いまから電車乗りま~す!」とか、大はしゃぎで大荷物と共にオシャレして決め顔でブログなどにアップしていると、ママ友から嫉妬されてしまうこと間違いありません。

 

旅先でテンションがあがって、見るものすべてを誰かと共有したくなる気持ちもわからなくはないですが、自宅で見ているママ友の中には、嫉妬が燃え上がっている人も必ずいます。

 

ママ友の嫉妬心を消化できるような旅行土産があれば話は別ですが、たいした土産もないのであれば嫉妬を煽るだけの自慢は止めておきましょう。

 

他人が楽しいのが気に入らないママ友は、目に見えないだけで多くいるのが特徴です。

 

どうしてもブログなどSNSにアップしないと気が済まない人は、適度に数枚だけ選りすぐって、頻繁にアップするのは控えるようにしましょう。

 

現にいま、私の家族旅行中のママ友が、5分単位でSNSに旅行先の写真をアップしていて正直ウザく感じてしまいます。

ママ友に必要不可欠な子どもの写真をアップする!

自分の子どもが、同じ幼稚園や同じ学校、はたまた同じ習いごとの子どもと一緒に遊んだとか、出かけたとかアップすると、その場にいなかったママ友から嫉妬されてしまいます。

 

子持ちママのブログであれば、子どもや家族のことがメインになるのは当然のことですが、ママ友の子どもの方がかわいいとか、高そうな服を着ているなど些細なことでも嫉妬を買いやすくなります。

 

嫉妬されるのを防ぐためにわざわざ子どもにみすぼらしい格好をさせる必要はありませんが、誰が見ても高価とわかるようなものや、洋服などは頻繁にアップしないように気を付けた方が良いでしょう。

 

子どもの写真をアップする習慣のある人は、文章の書き方も、自慢にならないように書くのがポイントです。

 

ママ友同士でブログやSNSをやっていると言っても、ママ友が興味があるのはハッキリ言って自分の子どもと、ママ友の子どもの容姿や勉強、おけいこごとの出来不出来しかありません。

 

ブログやSNSの閲覧数やイイネが、自分よりも多ければママ友から嫉妬されること間違いないので、意地悪なコメントを入れられたりしないように、事前に注意することも必要です。

裕福な生活ぶりを見せつけない!

ママ友とは、同じく子どもがいるママのお付き合いですが、子どものお世話で忙しく、毎日バタバタしながら節約にも励んでいるというママ友も多くいると思います。

 

私のママ友にも居るのですが「今日は○○でランチ」「今日は○○でディナー」など、連日の外食をアップする人がいます。

 

昨日の残りご飯を食べながら見ていたり、有り合わせのもので間に合わせて食事している時にこのようなSNSを見ると、正直言って不快でしかありません。

 

たまになら問題ないのですが、心身ともに疲れている毎日で、ママ友の豪華な外食や派手なお買い物、頻繁なお泊りでのお出かけなどを見せつけられると、自分の生活と比べて嫉妬してしまうという人もいるので注意しましょう。

 

外食でなくても、お取り寄せマニアの人は届くと嬉しくてついSNSにアップしてしまう人が多いと思いますが「また買ってんのかよ」と思われて嫉妬されてしまうので要注意ですよ。

Sponsored Links