夏休みにママ友と旅行!どこに行く?プランや予算を紹介!

Sponsored Links

夏休みに、普段から仲良しのママ友がいる人は「一緒に旅行に行こう!」なんて話になることもありますよね。

とくにパパがお仕事で忙しく、家族旅行に行きたくても行けない家庭のママ友同士であれば、自分一人で子どもを連れて旅行に行くよりも心強いと思います。

なかには、家族ぐるみで仲良くしているご家庭であれば、普段の食事や遊びの延長線上のことなので、気軽に一緒に旅行へ行こうとなることもあるでしょう。

今回は、夏休みにママ友と旅行へ行くのにおすすめなプランや予算をご紹介します。

Sponsored Links

ママ友同士の旅行は子どもをメインに考える

お互いに子どもを連れているのが、ママ友同士の旅行ですが子どもの年齢や人数によっても、旅行先が大きく異なると思います。

ママ友同士で旅行に行くとなると、あっちもこっちも観光したいし、美味しいものもたくさん食べたい!となるのではないでしょうか。

でも、ママ友同士で行きたい場所を決めるのではなく、まず先に決めることは、一緒に旅行に行く子ども同士の年齢で、いちばん幼い子どもに合わせることを基準にしなくてはなりません。

小学生ならば意外に体力がありますが、幼稚園児や幼稚園以下の子どもがいる場合には、観光やテーマパークはすべてにおいて大変です。

移動手段が大変ではなく、最悪の場合は子どもが寝てしまって起きない時に荷物と子どもを同時に抱えられるのか?などのシュミレーションも忘れてはなりません。

パパが一緒に行く旅行であれば、荷物持ちや子どもの抱っこなどの戦力となってくれるでしょうが、ママ友同士だけの場合には子供用の設備が整ったママがラクできる場所がおすすめです。

Sponsored Links

初めてなら日帰りバス旅行がおすすめ!

ママ友同士の初旅行で、パパがいなくて複数の家族なんて言う場合におすすめなのが日帰りのバス旅行です。

目的地まで乗っていれば連れて行ってくれて、主要な観光地はきちんと見られるし、ツアーによってはお土産まで付いているので子連れに最適です。

夏休み期間中は、子連れが多いので多少うるさくしても大丈夫なことと、、子どもが喜ぶツアーが開催されていることが多いので、普段旅行に出かけることがなく、旅慣れていない子連れママにおすすめです。

日帰りバス旅行であれば、観光地などで降車する時に必要のないものは車内に置いておけるので、子連れで荷物が多くなりがちなママ友旅行でも、快適に過ごせるでしょう。

日帰りのバス旅行は、朝から晩までというツアーが多いので、ママ友とママ友の子ども達を丸一日しっかりと観察できる機会でもあるので、しっかり付き合えるか見極められるチャンスでもあります。

日帰りバス旅行の車内は冷房がガンガンにかかっているので、ちょっと羽織れるものがあると重宝しますよ。

旅行のスタイルはどうしよう?

ママ友との旅行で、食事も観光も宿泊先も全部が含まれているツアー旅行を使うのか、個人で行先を決めていくのかによっても旅行のスタイルが全然違います。

まずはママ友と一緒に、どこへ行くのかを子どもの年齢や人数なども含めて、よく考えましょう。

当日、万が一雨だった場合には、雨でも子どもが遊べるような旅行でなければ、ママ友親子とも自分達親子でも残念な結果になってしまうので、必ず雨のことも考えて予定を立てるようにします。

旅行先が遠方の時には、移動が電車や飛行機ならば、荷物は必要最低限のもの以外はすべて宿泊先に送ってしまうと身軽に動けるのでおすすめです。

ママ友との仲良し度にもよりますが、旅行の日程も重要です。本当に仲良しなママ友以外とは、2泊以上の旅行はトラブルが多くなるので避けた方が無難でしょう。

旅行先には、熱中症対策のためにも必ず涼める場所を入れるようにしたほうが、体力的にも疲れすぎることがないので、子どもの喜ぶ水族館などプランに入れるといいかもしれませんね。

ママ友との旅行の予算は?

正直なことをいうと、ママ友との旅行で予算を安くあげようとするのはトラブルの素なので気を付けましょう。

安い旅行には、安いなりの理由が必ずあるので、ツアー旅行であればパンフレットを穴が開くほどよく読んで、食事や宿泊先、観光地などのすべてをしっかり把握してください。

可能であれば、インターネットのサイトで情報確認や口コミサイトでの評判などを確認して、予算はケチらずに決めましょう。

夏休み中の旅行は、各週ごとや平日か週末かなどによっても値段が変動するのが特徴ですので、ママ友との旅行であれば若干安めの平日の旅行を選んだ方が無難です。

予算を少なくしたい人には、現地でかかるお金がお土産代と多少の飲食費程度の、旅行会社が主催するツアー旅行がおすすめです。

飛行機での移動がある旅行では子どもが3歳以下は、国内旅行であればお金がかからない(体力と精神的な消耗は半端ないけど)ので、飛行機を使った旅行がしたい人は子どもが小さいうちがおすすめです。

ママ友との旅行は、金銭感覚が同じ人でないと、本当に旅行先で楽しむことができないうえにトラブルが起きるので気を付けましょう。

予算と共に大事なのは、一緒に風呂に入れるほどの仲良し度でなければ、部屋は絶対に別にすることがママ友との旅行での最低条件です。

Sponsored Links