夏休みにママ友とお出かけ!私だけ誘われてない?こちらから誘ってもいいの?

Sponsored Links

夏休みにママ友がお出かけする予定を立てていて、仲良しのママ友たちはみんな誘われているのに自分だけ誘われていない!となった時のモヤモヤ感って半端ないですよね。

ママ友が3人集まれば「私だけ呼ばれていない」ってなる状況って、日本全国のママ友ワールドで必ずあることなんですよね。

本当は誘われなくても大したことないんだけど、自分だけが誘われてないのって、なんだか仲間外れにされた気分で精神的に撃沈してしまって当然だと思います。

今回は、自分だけ誘われなかったときにどのような対応をすればいいのか、自分から誘ってもいいのかをご紹介します!

Sponsored Links

どうしても行きたいなら、自分から誘っちゃえ!

結論は、これ!ってかハッキリ言ってこれしかないでしょう!?モヤモヤするぐらいなら、ダメもとでもいいから自分から誘っちゃいましょう。

とはいえ、自分だけが誘われなかったお出かけの、場所はどこなのでしょう?自分にとって不都合な場所だから誘われなかったっていうことはないですかね?

例えば、ママ友同士で子ども達も連れて動物園に行こうとなったときに、ママ友や子どもに動物アレルギーがあったら、誘わないですよね。

お酒を飲まない人や、夜に子どもを預けて出かけられないママ友を飲み会に誘わないのと同じ理由で誘われなかった原因が明確でないのなら、自分がお出かけに誘えばいいと思います。

いつも自分からはママ友を誘わないけど、誘われれば行くという人も、あるとき急に誘われなくなったりすることがあるのもママ友会における常識のようです。

自分が誘われなかった場所へのお出かけに、再度自分から誘うのはバカとしか言いようがありませんが、どうしても自分も行きたいのであれば、はじめに皆を誘ったママ友に声をかけてみましょう。

女だけのママ友関係によくあるのが、人数が多くて誘ったと思っていて、実は誘っていなかったとか、だれかが誘ったと思いこんでいる場合もあるので悩むなら聞いちゃいましょう。

Sponsored Links

お出かけの誘いを決めた人はだれ?

ママ友同士のお出かけを決めた人は、ママ友グループの中のだれなのかを理解しましょう。

女の世界のママ友グループには、ママ友といっても数人が集まっているグループでは、全員が同じ関係ということは絶対的にありえません。

必ず、その中でもボスママが存在していて、大して仲良くないけどなんとなくお付き合いしている人もいるはずです。

そして、その中でも自分が仲良くしているママ友が、自分よりもボスママと仲よしということも普通にあります。

このような場合には、単純にあなたを誘う気はなかったのだと理解して、無駄に自分から誘ったりしないほうが波風を立てずに穏やかに過ごせることもあります。

自分だけが誘われなかったのはそれだけの関係性だったということを理解して、他のママ友と別の関係性を保つこともおすすめです。

人数制限があったのかも?

ママ友にお出かけに誘われなかった時って、なんで私だけ誘われなかったのかと考えてしまいますが、行く場所によっては人数制限や子どもの年齢とか色々あったのかも。

下の子どもがまだ小さい人や、車の運転が出来ない人、子どもが多くて出かけるのにはお金もかかるし大変だろうとか、誘われなかった理由って絶対にありますよね。

誘われなかったときには、その場所やシチュエーションなどを考えて、自分から誘うときの判断材料にしましょう。

1人っ子のママ友なら同じ状況のママを選ぶでしょうし、子どもの性別によっても誘ったり誘われなかったりすることがあります。

女の子が好きそうなところには男の子ママは誘わないなんてことは普通ですし、その逆もあり、人数的なものはもっと重視されやすいかもしれません。

自分や自分の子どもが、誘わなかったママ友に不愉快なことをしたり、ちょっと一緒には出かけたくないなんて思われないように行動面にも気を付けましょう。

自分の経験上、誘われなかったと騒ぐよりも、なにも言わずにいたほうが次のときには誘われることがあると思うので、ちょっと我慢することも大事かもしれません。

Sponsored Links