夏休みのママ友とのお出かけがめんどくさい!上手な断り方は?

Sponsored Links

子どもが夏休みになると、普段とは違ってちょっと遠出しようとか、海やプールへお出かけしようとママ友から誘われることってありますよね。

夏休み中のお出かけって、どこも子連れで込み合っているし、暑くて疲れるし、正直お断りしたい!と思うママも多いでしょう。

ママ友とお出かけするのは面倒くさいし、気分も乗らないから行きたくないけど、今後のお付き合いも考えて上手く断りたいと思っているママに、今回は上手な断り方をご紹介します。

Sponsored Links

同じ場所に家族で出かける予定がある

夏休みのママ友のお出かけのお誘い、正直いうと面倒くさいと思ってしまう気持ち、よくわかります。

誘ってくるママ友は、夏休みだし普段行く所とはちょっと違った場所を提案してくることが多いのも夏休みのお出かけの特徴です。

そんな場合に、一発でママ友にお断りできる魔法の言葉、「ごめん!うちは家族で行く予定立ててるんだ~」と、きっぱりとお断り申し上げましょう。

普通の感覚のママ友ならば、そこで諦めるでしょうが、ママ友の中には世間が驚くような非常識な人もいるので、「じゃあ、うちも一緒に行く」と言い出しかねない人もいるので、「家族」を強調して徹底的にお断りしましょう。

あまりにしつこい場合には、「旦那の親戚も来るから、一緒に行くのは無理」と嘘も方便で断ってしまいましょう。

Sponsored Links

お金がなくて出かけられないアピールをする!

お出かけに誘ってくるママ友に対する、角の立たない上手な断り方として「お金がない」作戦があります。

実際にお金があっても「お金がない」ことにして、お出かけできないアピールをしましょう。

「行きたいんだけど、お金がない」とアピールすることによって、お出かけしたいけど相手の分までお金を払う気のないママ友は、素早く身を引くことでしょう。

誘って来たママ友にもよりますが、「お金がない作戦」は以後、貧乏人扱いしてくるママ友もいるので相手によって見極めた方が良いかもしれません。

お断りするあなたが、「お金がない」のは、あくまでも誘って来たママ友と出かけるためのお金はないだけで、家族や仲良しのお友だちと遊ぶためのお金はあるでしょう。

ママ友によっては、「あの人、お金がなくて出かけられないんだって」などと、他のママ友に報告して回る輩もいることだけは理解しておきましょう。

体調が悪いので出かけられない

ママ友に遊びに誘われて、面倒なときのお断り常套句「体調が悪くて出かけられないの」を使って、サラリとお断りしちゃいましょう。

体調が悪いといっているママ友の状況を根掘り葉掘り聞いて来て、その上お出かけに強行に誘うようなママ友は、他人のことなど一切考えられない自分だけがよければいいタイプなので、ママ友付き合いを終了させてOKです。

ママ友から、どんなふうに体調が悪いのかを聞かれても、のらりくらりと適当にかわして「出先で具合が悪くなったら、子供の面倒も見られないし迷惑をかけるから」と言えば、上手くお断りできます。

共通のママ友に「○○さん、体調が悪いんだって」などと言い広められることもあるので、余計な心配をされないように気を付けましょう。

とにかく忙しいアピール!

ママ友のお誘いを断る定番ですが、とにかく猫の手を借りたいぐらい忙しいアピールをしましょう。

この場合、道で会ったりスーパーであって話しかけられた場合には、ワタワタした雰囲気を醸し出せると上等です。

Lineメッセージには単語で返信するとか、可能な限り見なかったことにするとか、電話では、時間がなくてものすごく忙しいから話をする時間もない雰囲気を装いながら、超早口でまくしたてるように話すなど、多少の演技も必要です。

演技hなんてできないけど、忙しいって断りたい!というママには、実際に夏休み限定の期間限定サークルにでも参加して忙しくすることをおすすめします。

可能であれば、子どもに夏休みだけの習いごとをさせてしまうのもお出かけしたいママ友からのお誘いを断るおすすめのテクニックです。

小学生以上の子どもがいるママならば、夏休み限定の夏期講習に申し込んでしまうのも忙しいアピールに最適の手段です。

 

Sponsored Links