夏休みに遊ぶママ友がいない!自宅で親子で楽しめると過ごし方は?

Sponsored Links

夏休みになると、今まで学校があるときはママ友と遊んでいたけれど、帰省をしたり用事があったりで今までと同じく遊べるママ友がいない!ってことありますよね。

そんなときには自宅で子どもと一緒に過ごすことになるのですが、はてさて一体何をどうしましょう?とお悩みのママも多いはず。

夏休み中は、ママ友付き合いも夏休みと割り切ることにして、冷房の効いたおうちで、我が子と一緒に楽しく過ごしましょう!

今回は、自宅で子供となにをしていいのかわからないママに、どうすごせば夏休みを楽しめるのかをご紹介しましょう。

Sponsored Links

夏休み中はお手伝いさせるいいチャンス!

遊んでくれるママ友がいなくて、暇すぎる!そんなママさんは、いいチャンスなので子どもに家事を仕込みましょう。

普段はママがひとりでやっている家事を、子どもに教えて出来る子に育てるチャンスです。

夏休み中は幼稚園や小学校がないので、普段の生活よりも時間に余裕があるため急いで家事をこなす必要ってほとんどないですよね?

子どもも、ヒマならママがいつもやっている家事を楽しくやってくれる可能性が大ですし、遊びながらやれば喜んでお手伝いしてくれます。

洗濯ものの畳み方とか、自分のお部屋のお片付けとか、ちょっとしたお買い物とか、回覧板を回すとか簡単なことから教えていきましょう。

子どもにお手伝いをしてもらったら、ママが思いっきり喜んで褒めてあげてくださいね!

夏休み中は、玄関掃除とか床を拭くとか、庭やお花の水やりを子どもにおねがいするのもおすすめですよ。

Sponsored Links

その日に食べるお菓子作りをする!

夏休みの子どもに欠かせないのが毎日のオヤツですが、夏休み中って1日中家にいるとチョコチョコ何かを食べちゃうことってありませんか?

市販のオヤツって量は少ないし毎日のことだからお金はかかるし、夏休み中の子どものオヤツ問題って結構大変と思うのはうちだけでしょうか?

子どもと簡単に作れるオヤツとか、手が込んだケーキとか、どうせ家にいるんだったら時間もあることだし手作りしちゃいましょう。

無添加だし、安全だし何より自分で作ったお菓子は最高に幸せな気分になりますよね。

粘土遊びの代わりに、クッキーやサブレの生地を作って、子どもに好きな形で型抜きさせたり、好きな形を作らせると熱中しますよ!

生地に食紅で色を付けても、ココアや抹茶などを混ぜても、マーブルチョコなどを入れても楽しめるので、子どもも大人も楽しめます。

かき氷でも白玉ダンゴでも、お菓子作りによって、普段自分が食べているものがこうやって作られるんだ!と理解させることもできるのでおすすめです。

親子で一緒にDVD鑑賞!

夏休みに自宅で子供と過ごすのに欠かせないのが、子どもの好きなアニメや映画のDVD鑑賞ではないでしょうか。

普段は忙しいママも、あまりアニメに興味がないママも、夏休みぐらいは子どもと一緒にゆっくりおしゃべりしながらDVDを見て、子どもに付き合ってあげましょう。

ジブリ映画やドラえもん映画など子供だけでなく、親が見ても楽しめるものもあるので夏休み中に一緒に楽しめるものを親子で探すのも楽しいですよ。

子どもが好きなアイドルのコンサートなどのDVDなんかも、歌って踊って楽しめちゃうのでおすすめですよ!

DVDの宅配レンタルなどもあるので、子どもと一緒にレンタルショップにかりに行くのもいいですが、暑くて家から出たくないときに重宝します。

パパやママが子どもの頃にみた懐かしいアニメや映画のDVDをみるのも、自分の子どもの頃を我が子に知ってもらえるのでいいと思います。

夏休みには定番の工作をする!

夏休みに遊ぶママ友がいないとか、暑くて友達と外へ遊びに出かけるのがイヤで家にばかりいるときには、昔からの夏休みの定番とも言える工作がおすすめです。

わざわざ工作キットを買わなくても、100円ショップなどで何か作れそうな物をまとめて買って来て、家にある空き箱や紙皿などを使って作るのも、発想力が鍛えられて、自分だけのオリジナル作品を作ることができます。

工作だけでなく、折り紙や手芸糸でミサンガを編んだり、粘土工作などの手先を使う遊びをすると、子どもの脳の発達や手先の器用さを促すことができると言われています。

工作は子どもが夢中で遊んでくれるので、いつでも好きなときに作れるように、細かな道具類なども揃えておきましょう。

Sponsored Links