夏休みまでママ友と遊びたくない!上手な断わり方は?

Sponsored Links

子どもが夏休みになると、日ごろからママ友関係でお疲れのママさんは、毎日のように顔を合わせなくて済むようになるから、ちょっとホッとしますよね?

子ども達が夏休みの間ぐらいは、わずらわしいママ友とのお付き合いをお休みできる貴重な機会でもあります。

でも、子どもって夏休みは時間を気にせずに、お友達と遊べるのでテンションアップ!普段は遊ばないお友だちとも、ヒマつぶしに遊んでみたりすることも。

暑くて、イライラしがちな夏休みですが、ママ友に遊ぼうと誘われることも多くなりますよね。

今回は、夏休み中までママ友と遊びたくないし、放っておいて!と思うママに上手な断り方を伝授します。

Sponsored Links

「夏休みは遊べない」と事前にハッキリお断りする

子どもが毎日家にいると、親も子どもも煮詰まってしまい、ママ友の家に遊びに行こう!と思うママって、実際ものすごく多いんです。

夏休みが始まる前から、遊びたくないママ友には、ハッキリと「夏休みは忙しくて遊べない」と先手を打っておくことをおすすめします。

子ども同士で遊べる年齢の子ども達なら、親が一緒でなくても良いのでケガや事故にさえ気を付ければ良いのですが、ママも一緒の年齢のママ友には夏休み前のお断りが先手必勝の秘訣です。

特に出かける予定のない、ヒマなママ友はお金がかからなくて子どもと一緒に長居できて飲食もできるママ友のおうちって、恐ろしく魅力的な場所ですので、夏休みが始まる1か月ぐらい前からビシッと伝えておきましょう。

Sponsored Links

嘘も方便!夏休みにママ友を近寄らせない

自分と本当に仲良しで、一緒にいて楽しくて夏休み中でも暇があればあって遊びたい!と思うママ友は、ママ友ではなく既に自分のお友だちに変化しているので、ここでは別扱いです。

「夏休みまで遊びたくないわ~、かったるいし」と思うママ友は、ただの子どもを介してのママ友なので遊びたくないと思うのが、ごく当然のこと。

実際には、友だちとも言えるママ友って、ちゃんと自分のことを考えてくれているから面倒くさくないんですけど、厄介なのは大して仲良くもないのに、ママ友同士で遊びたがる人。

相手の都合なんて、ハッキリ言って考えちゃいないのが、このタイプ。暇な夏休みにロックオンしたママ友の家を自分のセカンドハウスのように扱う厄介な人種です。

ちょっとや、そっとのお断りでは、押し切られてしまい、遊びたくもないのに無理やり遊ばなくてはならなくなるので要注意です。

夏休み中は、義母がうちに泊まりに来るから遊べないとか、旦那の親戚が来ることになって、うちに泊まるから大掃除しないといけないの~とか、旦那が体調崩して休んでるなど、嘘八百どころか、嘘八千レベルにアップして徹底的にお断りしましょう。

自分と連絡手段を取れなくする!

ママ友との普段の連絡手段は、もっぱら携帯電話のLineが多いと思いますが、ママ友と夏休みまで遊びたくないわ!って言う人は、携帯電話も夏休みにしちゃいましょう。

電源すら入れなくて良い!と言いたいところですが、携帯電話がないと生きていけないというママも多いでしょうから、Lineが送られてきても総シカト。

どうせ大した用事なんかないのがママ友で、絶対にあなたじゃなきゃダメなんて言うことはないので、連絡が取れなきゃ他のママ友の方へ連絡するでしょうから、問題ありません。

夏休み中のママ友からの連絡は、遊びましょう以外の連絡って、本当に一切ないんですよね。

夏休みだから、携帯電話もほとんど使ってなくて気付かなかったの、ごめんね~で遊びのお誘いは上手に振り切っちゃいましょう。

あまりにウザイと感じる場合には、夏休み中は色々と用事があって忙しいので、ヒマな時間ができたら、こちらから連絡しますね~と、上手にお断りしちゃいましょう。

実家や義実家が近いママならば

自分の家の近くに、実家や義実家があって、気軽に子どもを連れて遊びに行ける状況にあるならば、自宅を脱出して非難するのも、上手に断れるテクニックです。

大概のママ友は、実家や義実家にいるママ友と連絡を取ろうとか、遊ぼうと思うことがなく、逆にわずらわしく感じてくれることすらあるので、旨く断れないと悩んでいる人にはおすすめです。

実家や義実家には夏休み中は、兄弟姉妹など普段は来ることがない人が帰って来ている場合もあるので、何かと都合を付けて断りやすい状況が出来上がるので、上手に断れるでしょう。

Sponsored Links