小学校の運動会でPTA会長挨拶はどうする?例文やポイントを紹介!

Sponsored Links

小学校の運動会で、PTA会長の挨拶は開会式と閉会式に2度しなくてはなりません。

各小学校によって、毎年PTA会長の挨拶は例文があって、その日の天気を変えるだけで他は例年通りというところもありますが、PTA会長が自分で考えなくてはならないということも多いでしょう。

何を話したらいいか、わからないというPTA会長さんもいるでしょうが、とくに気合いを入れた挨拶はしなくて大丈夫です。

一般的な、どこの運動会でもありそうな挨拶をしておけば、子ども達も来賓も保護者に対しても無難にこなせるような例文をご紹介します。

Sponsored Links

小学校でのPTA会長挨拶の例文

「〇〇小学校のみなさん、おはようございます。
PTA会長を務めさせて頂いております、〇〇と申します。

今日は、運動会には良いお天気になり、皆さんの練習の成果を見られると思うと楽しみです。
今日、この運動会のために、今まで毎日頑張ってきた成果を、思う存分に発揮して欲しいと思います。
1年生は初めての運動会ですし、6年生は小学校生活最後の運動会になります。
いつも仲よく遊んでいるお友だちも、普段はあまり遊んだことのないお友だちもいると思いますが、今日はクラスみんなで力を合わせて、元気いっぱいに戦ってください。
そして、クラスのお友だちが出ている競技では、思いっきり応援してあげましょう。
運動会の途中で、ケガをすることなく競技を楽しめるように、1人1人が気を付けてがんばりましょう。

御来賓の方々、保護者の皆さま、本日は朝早くからご参加くださいまして、本当に有難うございます。
子ども達が、この日のためにがんばって練習して来た姿を、しっかりと目に焼き付けて頂きたいと思います。
暑い中で大変だとは思いますが、お子様が競技に出られない時には日陰で休息をとられるなど体調に気を付けながら、今日一日お楽しみくださいませ。

今日までの練習や準備など、色々と大変なことも多かったと思いますが先生方はじめ、運動会の役員の方々、実行委員の生徒さん達、どうも有り難うございました。
この場を借りて、お礼を申し上げると共に、ご挨拶を終わらせて頂きます。」

Sponsored Links

PTA会長の挨拶でのポイント

小学生は、幼稚園児よりも集中力と、少し長くてもガマンすることができるようになっているので、幼稚園児のように挨拶を急がなくても問題ありません。

小学校では、1年生から6年生まであり、児童の数も幼稚園とは比べものになりません。

この児童の人数に圧倒されてしまう方も多いと思いますが、正直言って、子ども達は壇上で挨拶するPTA会長にはほとんど興味はありません。

ただ前方を向いていないと、先生に叱られてしまうので前を向いているだけなのですが、PTA会長からすれば、自分が挨拶するのを聞いていると勘違いし、不必要に緊張してしまう人も多くいます。

自分が緊張しがちだと思うPTA会長さんは、特定の誰かと目を合わせずに、全体の児童をぼんやり眺める程度で視線は外しておけば、意外に緊張しなくてすむでしょう。

壇上でマイクを使っての挨拶が多いと思いますが、運動会は外で行われるので声が散らばりがちになるため、マイクを手で囲むようにして話すと、聞こえが良くなります。

 

来賓や保護者に向かって挨拶をするときには、壇上の上からでも必ず一礼しておきましょう。

 

声の大きさは、はっきりとした声で、ゆっくり話すように心がけましょう。

PTA会長の挨拶で、原稿を持っていると見栄えが良くなく、たいした挨拶でもない上にそれほど長くもないので、自分の頭の中に叩き込んでおきましょう。

PTA会長挨拶は、自分以外に何を話すのか知っている人はいないので、間違えても何の問題もなく、適当に取り繕うことがいくらでも出来るので、あまり気負わずにこなすようにしましょう。

小学校運動会でのPTA会長挨拶(閉会式偏)

「〇〇小学校のみなさん、今日は暑い中、一日本当にお疲れ様でした!
そして、〇チームの優勝おめでとうございます。よく頑張りましたね!
勝てなかったチームのみんなも、今日は思う存分に力を発揮してがんばっていましたね。
今日は暑い中/雨が降りそうな天気の中、みんなで力を合わせて頑張ったと思います。
朝から競技に参加して疲れていると思うので、今日はこれからおうちへ帰って、ゆっくり休んでください。

御来賓の方々や、保護者の皆さま方、今日は朝早くからご参加いただき、子ども達へ盛大なご声援を頂きまして本当にありがとうございました。
今日の運動会を通して、お子様達の姿をご覧になられて、子ども達の成長の速さを感じられたことと思います。
皆さまのご協力により、今日の運動会が盛大にできましたことを、この場を借りてお礼申し上げます。

校長先生をはじめとした、先生方にも運動会の準備や練習を含めて、たくさんのご指導を頂きお礼を申し上げます。
それでは、皆さまお疲れのことと思いますので、私からのご挨拶はこれで終わらせて頂きます。
どうもありがとうございました!」

閉会式になると、子どもも保護者も力が抜ける

朝から、しかも場所取り争奪戦に参加した保護者は閉会式ともなると、抜け殻のようになっている場合もありますので、PTA会長の挨拶は短い方が好感度が上がります。

とにかく早く終わりたいという気持ちが強くなっていますので、ムダな話は一切せずに、でも勝ったチームを褒めたたえることも忘れてはいけません。

短く、スッキリ気持ちよく終わらせられるPTA会長の挨拶で、運動会で疲れている親子を癒してあげましょう。

Sponsored Links