40代ママの運動会の服装は?おすすめコーデや注意点を紹介!

Sponsored Links

子どもの保護者や、その家族&親戚、近隣住民などたくさんの人が来る運動会ですが、40代ママにとって運動会の服装はどのようなものでしょうか。

地域や学校、幼稚園によって異なりますが、親子で一緒に楽しむ種目があることもあり、どんな服装がいいのかんでしまう40代ママもいるでしょう。

40代ともなると、若いママと違って「うっかり」な服装は地雷を踏む原因になってしまうこともあります。

運動会で気を付けた方がいい服装や、40代ママにおすすめなスタイルをご紹介しましょう。

Sponsored Links

カジュアルなコーデがいちばん

40代ママは、周囲のママから浮きたくなかったら、とにかくシンプルな色合いのカジュアルなコーデがいちばんです。

余程のセレブ層でない限りは、どこの幼稚園や学校の運動会も似たようなものなので、運動場の砂に紛れるような色合いのファッションであれば、存在感すらも消すことができます。

ハッキリ言って、運動会でおしゃれしても、周囲の人間は我が子の活躍ぶりと、我が子よりも優れた子どものスポーツ万能ぶりに敵意を燃やすことに精いっぱいで、ママの服装なんて気にも留めていません。

ママ友との女子会でTPOに合わせたコーデが必要なように、運動会にも運動会に最適なコーデで参加しましょう。

一カ所滞在型で、自分の陣地から絶対に動かない!という人でなければ、絶ち座りしやすいコーデで砂埃が付いても気にならないような色のファッションがおすすめです。

40代の太めなママに多いのが、黒で痩せて見せる目の錯覚を期待して、黒を選ぶ人は運動会で太陽を吸収して暑くなり熱中症になりやすくなるので、要注意です。

Sponsored Links

運動会にはパンツスタイル

40代ママには、絶対に運動会に参加する時にはパンツスタイルがおすすめです。

運動会に、場違いなミニスカートやホットパンツなんかで参加して良いのは、20代ママまでなので、私も含めて40代ママは年齢を自覚して大人〆なファッションにしておきましょう。

小さな子どものいる場合には、親子で一緒に参加する種目や、保護者リレーなどがある学校や幼稚園もあるので、パンツスタイルの方が動きやすいです。

40代ママは、若いママに比べて運動能力が激しく落ちているので、競技の最中にすっ転んでしまうこともあります。

私は大丈夫!と思うママに限って、やらかしてくれるので、運動会の日にはオシャレなんて気にしないでとにかく動くことを意識しましょう。

自分の美脚を、常日頃から周囲の人間に褒められているから、運動会の場でも保護者達を魅了したい!とかいう勘違いな40代ママは、自分の足にピッタリ貼りつくようなレギンスの着用がおすすめです。

美脚効果抜群の、ジーンズそのものに見えるレギンスやスキニーもあるので、自分が気に入るものを運動会前に購入しておくのもおすすめです。

40代ママはトップスにも要注意!

一般的に年齢に限らず、運動会でのファッションでのトップスは、白色が多く見られます。

半袖Tシャツでも、日焼け防止の紫外線対策で長袖であろうとも、とにかく白色がほとんどですが、40代ママは特別に注意しなくてはならないのが、胸の開き具合です。

普通に着ている分には、全く問題がなくても運動会のように動きの多い場合には、うっかり胸が見えてしまうなんていうことも少なくありません。

40代ママが、胸のチラ見せとか、アクシデントではなく、もはやママ友たちへのネタ提供でしかありません。

意外なことに、パパ軍団よりもママ軍団の方が、女同士の対抗意識からなのか?かなり、しっかり見ているので要注意です。

トップスを選ぶ時は、運動会当日に着るのではなく、かならず事前に着用して服の着心地と共に前かがみになったりして、胸が見えてしまわないかチェックしておきましょう。

また、白いトップスを選ぶ時には、下着がうっかり透けて見えていないかも重要なポイントで、周囲をムダに悩殺しないように気を付けましょう。

40代ママで、汗かきな人は汗が目立たない色を選ぶようにしましょう。

靴は絶対にスニーカー

40代ママで、運動会にヒール姿で着てしまうような人はいないと思いますが、靴は絶対的にスニーカーがおすすめです。

朝から長時間、立ちっぱなしで見ているママもいるでしょうが、スニーカーなら足も疲れないし運動会に最適です。

カジュアルな服装で、色も抑えて周囲に溶け込むように努力しているのに靴までシンプルなスニーカーなんて40代ママの魅力が台無しじゃない!と思うママには、ど派手な色合いのスニーカーがおすすめです。

実際に履いてみると、目の錯覚なのかワンポイントだけに色が付いてて視点が下にいくからなのか、足も長く見える効果がある上に、意外にこの人スポーツ出来そう!と勝手な勘違いまでしてもらえます。

そして、なにより同じ服装のママ軍団の中から、自分の子どもが靴だけでママを探しやすいという利点もあります。

保護者参加の協議に参加するママや、保護者リレーで新幹線並みの走りっぷりを見せて、40代ママの威力を思い知らせてやるわ!というママには、派手色のマラソンシューズなんかもバッチリです。

ヒラヒラ系の服やアクセサリーは不要!

40代ママの運動会ファッションで、ヒラヒラしたシフォン系のお洋服や、ムダなアクセサリーは不要です。

特に、幼稚園のママなど必ず親子競技や、親子で一緒にダンスをするなどがある場合には、チャラチャラ&ジャラジャラ系のアクセサリーは、我が子にも見物人にとっても邪魔でしかありません。

人数の多い学校や幼稚園では、長く伸ばした爪や気合いの入ったキラキラネイルにも注意したほうが良いでしょう。

しっかり手入れをして、爪磨きで磨き上げるだけでも健康的できれいな爪になりますので、運動会だからと場違いな努力は止めましょう。

Sponsored Links