ママ友ランチのメニューベスト5!おすすめランキングまとめ!【保存版】

Sponsored Links

ママ友ランチのメニューって、何にしようか悩みますよね。

でも、実際はそんなに悩まなくても大丈夫!適当に当り障りのないメニューで普通に喜ばれます。

レストランやカフェではないので、特にオシャレなメニューとか頑張り過ぎなくて良いんですよ。

ごく普通のメニューでも、あまり料理が得意ではない人でも、色取りだけ華やかにすれば美味しそうに見えるので、そこだけ気を配るようにしましょう。

赤・黄色・緑・白・茶色の5色が揃ってさえいれば、どんなママ友を呼んでも大丈夫です。

今回はママ友ランチのメニューでおすすめのものをご紹介しましょう。

Sponsored Links

1位:持ち寄りパーティー

ママ友ランチのおすすめ第1位は、一品ずつ持ち寄って、みんなで楽しめて、負担が少ない持ち寄りパーティーです。

小さい子どもがいると、外食だとゆっくりできないし、周囲にも気を使って食事ができないことも多くありますが、自分の家や、ママ友のお家でランチをするなら、ゆっくり楽しむことができますよね。

自分の家でママ友ランチをする場合には、メインになるものと飲み物や使い捨てできて、子どもが落としても割れる心配のない紙皿や紙コップを用意しておきましょう。

手づくりでなくても、市販のお総菜などの持ち寄りでも、十分に楽しめるので気疲れすることもありません。

Sponsored Links

2位:宅配ピザ&手作りピザ

ママ友ランチのおすすめ第2位は、宅配ピザもしくは手作りピザ、もちろんパン屋さんなどで売られているピザパンでもOkです。

お料理が苦手なママや、ママ友ランチ初心者にも、焼くだけで食べられるし、届いてすぐに食べられるのでお料理に神経を使わなくてすむので人気です。

子どもから大人まで、あまりピザがキライという人がいなく、味に当たりハズレがないのもおすすめの理由です。

ホームベーカリーがある家庭なら、ピザ生地を作るのも簡単で、自分の好きな具材が乗せられるので、ママ友や子どもといっしょに作るのも楽しめます。

腹持ちも良いので、食べ盛りの子どもがいるママ友たちにも喜ばれるのでおすすめです。

3位:焼きそば&お好み焼き

ママ友ランチのおすすめ第3位は、焼きそば&お好み焼きなどのソース系の味の炭水化物で、お好み焼きでなくてもたこ焼きでも問題ありません。

子どもから大人まで、きらう人を探すのがむずかしく、だれが作っても必ず同じ味になるのでお料理に自信のない人や、面倒なママ友に作る時におすすめです。

幼稚園児や小学生の男児のいるママ友とのお食事には、焼きそば&お好み焼きのセットは男児の腹をしっかり満たしてくれるので、必ず喜ばれます。

チビッ子のいるママ友なら、焼きそばやお好み焼きの炭水化物で子どものお腹をガッツリ満たせば、食後に子どもの眠気を誘発してくれるメリットもあります。

お家でゆっくりママ友ランチを楽しみながら、ママ同志のおしゃべりが楽しみたいときには、炭水化物と麦茶など水分をしっかり摂らせるようにすると、子どもがお昼寝しやすくなるのでおすすめです。

4位:サンドイッチ

ママ友ランチのおすすめ第4位は、色とりどりなサンドイッチです。

レタスやトマト、ハム、たまご、ツナ、チーズ、ポテトサラダ、コロッケなど好きなものをはさんで自由に食べてもらうのもおすすめです。

ガッツリお腹を満たさないと気がすまない男児よりも、女の子のママ友に人気があります。

サンドイッチ用の食パンを大量に買って来て作っても良いですし、バゲットやバターロールなどのパンにはさんで作るのも食べやすくて、見た目も可愛くおすすめです。

サンドイッチだけでは物足りないときには、から揚げやフライドポテトなどの揚げものと一緒にお皿に盛り付けると、カフェ風になって見た目もお腹も楽しめます。

スーパーのお惣菜でも冷凍品でも、そこら辺のファストフード店のものでもかまいません。

あまり手をかけ過ぎると、次回以降のママ友ランチが億劫になってしまうので上手に手抜きをしながら楽しみましょう。

5位:巻き寿司

ママ友ランチのおすすめ第5位は、巻き寿司です。

日本人ならやっぱり米!ということで、おにぎりよりも巻き寿司の方が見た目的にも中身が見えてテンションが上がります。

他人の作ったおにぎりが、実は死ぬほど苦手でこっそり見えないように捨てたい!という手作り苦手派のママ友も必ず存在するので、巻き寿司ならにぎらないので大丈夫です。
小さな子どもがいる場合には、細巻きも多めに作ると食べやすくて喜ばれるので、おすすめです。
作るのが面倒な人は、市販の巻き寿司を買って来て、お皿に移し替えて出せばOKです。
巻寿司を出すときには、かならずお吸い物やお茶などの飲み物を一緒に出すようにすると、食べやすくて喜んでもらえますよ。

Sponsored Links