ママ友ランチを自宅で!メニューはどうする?画像で紹介!

Sponsored Links

ママ友との付き合いの中で、ランチ会は楽しみのひとつですね。

 

初めてのママ友、幼稚園や小学校で知り合ったママ友と交流を深めるいい機会にもなります。

 

これからのお付き合いもあるので一度は参加してみるのもいいかもしれません。でも、いつもは外でもランチ会も自宅ですることになったら?

手作り料理でおもてなしをする場合は、メニューを考えるのが大変で、気が重くなりそうですね。

 

今日は、ママ友を自宅に招待するランチのポイントや簡単メニューについてまとめてみました!

Sponsored Links

ママ友を自宅へ招待するときのポイント

ママ友を初めて自宅へ招待するときは緊張するものです。メニューを考える前のポイントは次の3つです。

清潔感を忘れない

部屋中をピカピカにするのは大変なので、玄関・トイレ・洗面所・キッチンなど目につく場所をキレイにしておく。トイレや洗面所のタオルはキレイなものに交換しておく。

食器はあるもので十分、無駄な出費はしない

わざわざ高級な食器を買ったりせず、もっている食器を使い、子供にはプラスチックのお皿やコップを準備すると割れる心配がない。

張り切り過ぎて無理をしない

これからのお付き合いも考えて、初めから無理をすると続けることが大変になる。

 

ママ友ランチのメリットは、お喋りの中でいろいろな情報(幼稚園・小学校・病院・地域のことなど)が得られることや親が知らない子供の一面を教えてもらえたりすること。

 

子供同士も仲良くなれ、ママ同士も親しくなると悩みを相談したり、困った時に助けあることができるなどです。

そして、何より美味しいものを食べて楽しい時間を過ごすことですよね。

 

また、デメリットとしては、人数が多い場合は気配りに疲れることや、出費がかさむ、時間が取られる、なにかしらトラブルに巻き込まれるなどがあります。

Sponsored Links

ママも子供も喜ぶ簡単ランチメニュー

メニューは決して豪華な食材を使うことではなく、みんなでワイワイガヤガヤ過ごすことができる、楽しく簡単で手軽なものが喜ばれます。

◇ サンドイッチ(パンと具材を準備して一緒に作りながら食べる)

◇ お好み焼き・たこ焼き(ホットプレートで焼きながら食べる)

◇ おにぎり+おかず(色々な具を入れたおにぎり、唐揚げやポテトはみんな大好きな一品)

◇ ワンプレート(人数が少ない時に便利で豪華。ハンバーグやパスタ、オムライス、サラダを少しずつ盛る)

また、簡単で見た目が華やかなメニューを紹介します。

カップ寿司


ちらし寿司ご飯に具材を飾るだけで、華やかで子供も食べやすいカップ寿司はおすすめです。

ケークサレ

「ケークサレ」の画像検索結果
おかずケーキと言われるケークサレは、ホットケーキミックスで簡単に作ることができ、見た目もキレイです。

楽しいママ友ランチにするには

自宅でママ友ランチ会をする場合は、他にもデリバリー(宅配ピザ・宅配弁当など)やそれぞれ料理を持ち寄る、みんなで買い出しをするなどもあります。

 

自宅を提供してくれるママの負担を減らすために、みんなで協力し合うことも大切です。

 

招待するママは、お茶の用意(温かいもの・冷たいもの・コーヒー・紅茶・ジュースなど)をし、お邪魔するママは、手土産(お菓子など)を忘れずに持参するようにしましょう。

後片付けもみんなで行い、一人の負担が大きくならないようにルールを決めるとスムーズです。ママ友ランチで楽しいひとときを過ごせるといいですね。

Sponsored Links